京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2008年03月20日

大原で地鶏すき焼き

今日の休日は、
高校時代の友人と大原の奥の
百井という村で、
地鶏のすき焼きを食べてきました。
琵琶湖が見える奥で
京都の左京区の端。
山をすすむと霧が深くたちこめて・・・

雪が残っている谷あいの村。
グレーとしろの混じった色の
昔「ごり」と呼んだ鶏を
山の地面で飼っています。
「鳥幸」という地のお店です。
民宿のような雰囲気で。

京都の鶏のすき焼きの原点でしょうね。
お客さんで行くと「途中」の親戚ででも、
鶏のすき焼きでした。
美味しく懐かしいお味でした。


  


Posted by 諏訪 幸子  at 23:02Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和