京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2010年12月30日

年賀状作り


今頃、年賀状を作っています。
「はがき作家」は、持っていますが、
気まぐれで、郵便局の年賀状無料キット
2011年版
ダウンロードして、作りました。
ウサギが可愛い和洋風。
テキストを添えてあっという間にできあがり。
やっつけ仕事ではありますが、年内に出来上がったのは上出来です。

来年はどんな年になるのか・・・
シンプル イズ ベストを目指します。
これは、いつも いつも心にとめている事なのですが・・・

仕事も家族も増え続けて・・・ 複雑です。  


Posted by 諏訪 幸子  at 22:49Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

2010年12月28日

昨日の忘年会

昨日は、朝から店の大掃除でした。
午前中に寿美さんとYさんが、キッチンの床を磨きます。
溝の蓋を開けて床を磨いて流します。白くなります。
午後から、私と6人で、キッチンレンジ、冷蔵庫、棚
食器棚、2階、普段さわれない窓類。
掃除したおします。

窓には新年の角松替わりのお花が
岸さんから
届いて飾って・・・

お掃除は、6時頃に、切りあげて・・・。
全員で忘年会に移動します。
今年は、  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 09:52Comments(0)お昼どころ「光泉洞寿み」

2010年12月27日

忘年会

今から楽しみます。
  


Posted by 諏訪 幸子  at 18:46Comments(0)

2010年12月26日

風炉、涼炉、唐炉


写真は、中国茶で使う炉の一つです。
上から薬缶をぶらさげる型もありますが、
これは、置く型。

暖炉型の風炉(抹茶道)とも脊の高い涼炉リョーロ(煎茶道)
ともちがいます。
素焼で、中に私は、アルコールランプを使いますが
炭をいれたら、火鉢のような形です。

七宝の型が抜いてあって
安定して使い勝手がいい茶道具です。
これに火を入れて
毎月の宇茶楽サロンを開きます。
下のタイルは、皮のデザインの
バレンチノのタイルです。
前の台所はイタリアからこのタイルを入れて
壁面(料理作業場の)を張りました。
1枚だけ残っています。
今の台所はやはりイタリアの無名のタイルです。
タイルが好きです。  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 10:29Comments(0)お茶のサロン

2010年12月25日

仕事納め

今日は、光泉洞の仕事納です。
あさって大掃除をして・・・
皆、自分の家の年末年始に大急ぎで
戻ってゆきます。

今年一年、無事に仕事ができて
年越しを迎えられる幸せを
感じています。

おかげさまで・・・・。
  
タグ :光泉洞寿み


Posted by 諏訪 幸子  at 10:32Comments(0)お昼どころ「光泉洞寿み」

2010年12月24日

クリスマスクッキー


明日は、今年の営業の最後の日。
毎年、クリスマスの日(イヴではなく25日)
には、幸子手作りのアメリカンクッキーを焼いて
全てのお盆につけています。

ピーナッツクリスクロスと言って
最後にフォークでクロスに押さえて
型をつくります。
十字架にちなんでの命名です。
今、焼いています。
バニラとバターの香りがいっぱいです。
では、明日に。。。  


Posted by 諏訪 幸子  at 11:46Comments(0)お昼どころ「光泉洞寿み」

2010年12月23日

顔見せ


今日は、京都南座で、顔見せをみてきました。
出しものをすべて見ると10時40分になるので、
仮名手本忠臣蔵を見て帰ってきました。

ういろう売りを市川海老蔵が休演で
片岡愛之助が熱演していました。
愛之助さんの男役は五月人形のように
愛らしい五郎でした。
華やかで、濃い歌舞伎を楽しんできました。

玉三郎、仁左衛門、吉右衛門 3人揃う舞台は
さすがでした。  
タグ :歌舞伎


Posted by 諏訪 幸子  at 20:45Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

2010年12月23日

ロビンフッド映画感想

年末だ!映画だ!ということで・・・
昨日は、久美山のイオンでレイトショーを観てきました。
9時スタート11時半終了です。
休日前であることも手伝って「まぁええか」 と。

面白かったですよ。監督りドリー・スコットやし。
サム・ペキンパーも好きでした。
ペキンパーの乾いた感じはありませんが、
質感のあるきれいな?映像が好きです。

12世紀のイングランドをしっかりと再現していて、
戦国時代?ダークエイジ?
フランスの質感とイングランドの質感を描いてあまりありました。
英語とフランス語が混じるサービスも。
大型のエンタティメントは好きなので押さえます。

ロビンフッドが生まれる前の物語。
レジェンド以前のノンフィクションがストーリーです。
今の大型映画の全てに言えるようなのですが、
どこかで観たシーンがどうしても続きます。
エリザベスの映画やスパルタ300や、
もちろんグラデュエーターや、
オペラ座の怪人まで。。。

予告編は・・  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 10:41Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

2010年12月21日

1Q84を読みました


大きなハードバックの本で、3冊。
読みました。
活字はまぁご飯のようなもので・・・・
買ってまで読むかといわれたら ファンではありませんので
買わないです。

ファンである知り合いは、
「面白くなくて・・・読めなかった」といって
1冊目をくれました。
ファンではない私は、
村上春樹の文章そのものはとっても読みやすいので
ノタノタとした部分も含めて読みました。
  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 17:53Comments(4)

2010年12月20日

今日のブローチ

ツイードルの上着にアンティークの陶器のメダルです。
  


Posted by 諏訪 幸子  at 16:52Comments(0)

2010年12月18日

草の段

昨日は、お茶のお稽古で、最初の段で
「草」をいただきました。
二條流は、はっきりとテキストがあって
とても判り易いです。

いくつかの段を取って師範になるのでしょうね。
年末にご褒美をいただいたような気分です。

今は、一煎点前という1椀だけ
差し上げるお点前をやっています。
これで、茶びつ→3器盆と進んできています。
次は棚でしょうか?
楽しみです。
福寿園の宇治工房の煎茶教室
市木教室に通っています。  


Posted by 諏訪 幸子  at 10:37Comments(0)お稽古

2010年12月16日

アメリカ短編リーディング@光泉洞


月1度、ネイティブのアドバイザーを招いて
光泉洞の2階で、
「ベストアメリカンショートストーリー」の
英語読書会を開いています。
数十年前、自分の大学のゼミの先生(米人)を
アドバイザーに開いていたものが、
今でも続いています。
メンバーも変わり、アドバイザーも若い英語圏の
先生で・・・・
テキストは、今のアメリカを写す鏡のような
この本です。
第3木曜日10時半から12時半・・・今日
今年最後の例会でした。  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 22:48Comments(0)英語サークル

2010年12月15日

今日の夕食

今日は、夕方ご飯をつくりたくなくて・・
近所のビストロ「オージェ」へ
宇治の宮東の方にあります。

1.蕪のスープ 冬らしいでした。
2.シーフードのポアレ(貝柱、海老、むつ)
3.オムライス きれいな仕上がりで卵ふっくら

つれあいは
1.カマンベールチーズ
2.シーフードと野菜のグラタン
3.子羊の骨付きロースト
赤ワイン1本

寒くなって、冬らしい献立です。スープとグラタンで
温まって・・・ちょっと幸せ!  


Posted by 諏訪 幸子  at 21:14Comments(0)食べ物飲み物

2010年12月14日

宇治のお茶サロン


宇治のお茶サロン(宇茶楽)の例会でした。
毎月第2火曜日午前10時半から12時半。

今年最後の勉強会で、ティーテーブルをテーマに。
講師はつらつらと花いけての岸さんです。
10時前に宇治にアシスタントのゆうこさんと到着。
たくさんのお花を持って・・・
お客様(生徒さん+ゲスト)12名
◎玄関待ち合いで、ティーシャンパン。
◎中の間で 煎茶点前と小粒マシュマロ大福
◎奥の間で 生け込みとトーク
あっという間の2時間でした。
花をあしらうコツをたくさん教えてもらって大満足でした。
様子は・・
  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 22:53Comments(0)お茶のサロン

2010年12月13日

ボーナスの事

自営の役員で、ボーナスは・・ありません。

今日は、年末の買い物に伊勢丹へ、
なんとなく、お買いものがクリスマスと年末ムードです。
息子んちの女の子の「バラの柄の洋服」と「帽子」を
買いにでました。
メゾ ピアノ というお店で、フリフリの薔薇の小花柄のスカートと、
黒い毛糸のキャップにウサギさんの白い毛皮のぽんぽんが付いていて
黒のリボンに黒のスパンコールという
・・・・私ごのみのプレゼントを買いました。

おもいっきりキカン気のきつ~い5歳の少女の誕生日用です。
自分の5歳を思い出すと
オオイヌノフグリの青い花を思い出します。
小さな宇宙。。  
タグ :独り言


Posted by 諏訪 幸子  at 16:18Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

2010年12月11日

野村山荘


忘年会で来ているのです。
「軍鶏鍋」を鬼の平蔵の気分で、選びました。

さすが、大原で、トリは新鮮 野菜もおいしくて
宇治のスタッフの忘年会でしたが、
楽しませていだきました。

国際会議場の地下鉄駅までバスで送り迎え。
私は、しっかりお酒をいがだいた
つれあい を自分の車にのせて、
真赤なレクサスも夜はかえってめだちません。

花園橋までは、野村山荘のご主人が運転される
マイクロバスの後を追って
そこから、左に切って
鴨川の東岸を出町まで。
河原町を八条で堀川へぬけて
京都高速を伏見でおりて
大久保経由で宇治の自宅へ
1時間10分ほどで着きました。

夜はスピードが他の車もでていて、早いです。
  


Posted by 諏訪 幸子  at 18:11Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

2010年12月10日

伏見英語サークル


今日は、伏見の英語サークルの忘年会。
10時半から11時45分まで、
呉竹文化センターで、星の王子様の導入をして・・・
44歳で地中海に沈んだ作者の時代背景などを説明。

皆で、近鉄、地下鉄を乗り継ぎ
四条新町へ忘年会。
「菜ちゃん」というマンションの1室のレストラン。
2000円の会費で野菜料理とデザート
  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 23:49Comments(0)英語サークル

2010年12月09日

うどんパーティー


毎年、英語サークルの宇治の仲間と
年末には闇鍋をいたします。
私が手打ちうどんと出汁を用意して、
皆が、それぞれ具をなんでも持ち寄る。

主婦ばかりですから・・・とても
常識的な具ばかりになります。
昨日のうちに打っておいた生地を
朝、手伝いのメンバーが入ってから
のばして、
ゆで上げます
水で絞めて、鍋の用意ができあがります。  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 22:31Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

2010年12月08日

12月8日の記事


携帯で、写真をアップしたのですが、
テキストだけしか届かず
おくれて、写真をもう一度。

煎茶器です。
文人画で、湖そばで、雲がながれ
舟がゆくのを文人がみている絵と漢文。
緑の色が九谷をおもわせますが、
清水のちょっと古い品です。

東山の銘が裏に。
  
タグ :陶器茶道具


Posted by 諏訪 幸子  at 17:03Comments(0)お茶茶茶茶

2010年12月08日

煎茶

今日の茶器は東山?
  


Posted by 諏訪 幸子  at 15:26Comments(0)