京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2008年10月31日

中国緑茶

中国緑茶
今日は、月末で宇治の最後の帳面の始末などをしました。
月初めに比べて
時間があるので、家近くの友人のKと
大久保の緑が原にできた沖縄風な
日本そば屋(?)へ行ったり
銀行へいったり
自分のためにお茶をいれたり・・・

ガラスの茶壺(チャフー)で
菊の花茶に緑茶をいれます。
もちろん中国茶の緑茶です。

ウーロン茶は青茶と呼びます。
青茶や黒茶(プーアール)
に比べると95度くらいで飲めます。
葉っぱがのびるのをぼんやりとながめながら
小さな茶杯でいただきます。
ガラスのものを使って
アツアツをすする感じです。
文人趣味とはほどとおいのですが
庭の照葉に季節をかんじつつ・・・
ぼんやりします。
今日のお茶葉は、おけいこの残りを使いました。
菊の花で香りがかわりますし 気持ちの
クールダウンにききます・・・・。

タグ :中国茶

同じカテゴリー(中国茶サロンと中国茶)の記事画像
とらやのフランス
自宅の茶席
お茶サロン初煎会
今日のお昼
昨日のお菓子
台湾のお茶のこと
同じカテゴリー(中国茶サロンと中国茶)の記事
 とらやのフランス (2015-10-27 07:24)
 自宅の茶席 (2015-04-10 23:08)
 煮るお茶 (2015-03-30 23:11)
 お茶サロン初煎会 (2015-01-14 10:40)
 今日のお昼 (2014-12-09 16:30)
 昨日のお菓子 (2014-10-31 10:33)

Posted by 諏訪 幸子  at 18:24 │Comments(0)中国茶サロンと中国茶

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。