京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2009年11月15日

ラリックのガラス

ラリックのガラス
たくさんの日本人と同様、ラリックのガラスは好きです。
ドームや、ガレも好きです。
世紀末のヨーロッパ芸術にはあこがれます。

昨日、今日と新門前の「ギャラリー・オルフェ」で
つらつらと花活けての岸さんのお花のトークショーが
開かれています。
昨日、うかがって秋らしい午後を過ごしてきました。
ラリックの花瓶(アンティーク)という贅沢な器に
次々と花をいけこみながら、岸さんのお花の世界が
はなひらくのを堪能してきました。

ラリックのガラス
ガラスの透明感をいかして、器の中へいけられた菊一輪。
ラリックのガラス
白のアマゾンリリーに白の桔梗。
ラリックのガラス
やはり、水をいかして、バラを浮かべて、花びらも浮かんでいました。
ラリックのガラス
どうだんつつじ で、秋を生ける。
ラリックのガラス
初冬をおもわせる 白玉つばき2輪。
ラリックのガラス
クリスマスツリーは、なんと
塩芳軒のお干菓子。
ラリックのガラス
オルフェのご主人の点てだしのお抹茶のためのお菓子も花いちりんで、
ちょっと熱めのお抹茶を頂戴しました。
ええねぇ。。。。京都で暮らすのは。


同じカテゴリー(好きなもの)の記事画像
九谷
今日のお茶
ブラックスキャンダル
母親の着物
夏の日のお昼
咲いた!松葉ゆり
同じカテゴリー(好きなもの)の記事
 九谷 (2018-05-06 13:14)
 バッチャン焼き (2017-09-07 08:04)
 今日のお茶 (2016-10-19 15:09)
 ブラックスキャンダル (2016-02-04 22:32)
 母親の着物 (2016-01-05 12:52)
 長谷川家住宅 (2015-11-15 20:15)

Posted by 諏訪 幸子  at 18:48 │Comments(6)好きなもの

この記事へのコメント
こんばんは〜!
どれも素敵なガラスの器とお花ですね〜♪
京都にお住まい?…羨ましいな〜
自分もN子も(わからないですよね…汗)大好きな場所なので!(^^)v
またお邪魔させて頂きますね♪♪
Posted by 青い海と白い砂浜 at 2009年11月15日 19:57
お忙しい中、ご来場いただき誠に
ありがとうございました。

デモンストレーションの時は、諏訪さんのするどい
視線を背に感じ、いつもよりパワーが湧きましたv(^^)v

今回の花会はギャラリーのご好意で、好きな器を好きに使わせて
いただきました。
私もほんとうにラリックを堪能し愛でる時をすごしました。

やはり一番楽しんだのは
私なんでしょうね。   
Posted by Fairy 岸 勝人Fairy 岸 勝人 at 2009年11月15日 20:49
青い海と白い砂浜様、
コメント ありがとうございます。
またのご訪問・・おまちしています。
京都へお出ましの折には店にも是非お昼を食べに・・いらしてください☆☆☆
Posted by 光泉洞 at 2009年11月15日 22:43
岸さん、素敵な会を有難うございました。
私もお花と器で、パワーをいただきました!
コメントもありがとう(^^)Y!
Posted by 光泉洞 at 2009年11月15日 22:48
以前、光泉洞さんで開かれた花の会におじゃましました。
あのときのテーマは「椿」でした。

今回も是非岸さんとラリックのコラボをじかに拝見したかったのですが
京都に行く事が出来ませんでした。
でもこうして諏訪さんの写真を拝見してちょっと幸せを感じました。
ありがとうございます。( ´艸`)
Posted by ★kazu★ at 2009年11月16日 16:46
kazu様、こんばんは。
コメント有り難うございました。
写真が、地味でごめんなさい。
もっと、もっと華やかだったんですが。。。

また、是非京都で、岸さんのお花を・・・・。
光泉洞とは、ガラッと雰囲気が違って
光泉洞を見なれた私にはずっと新鮮で素敵でした。
Posted by 諏訪 幸子諏訪 幸子 at 2009年11月16日 23:43
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。