京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2008年12月03日

縦のライン

縦のライン
光泉洞の玄関を中から見たところ。
間口3間、奥行き5間といわれる
間取りで、おくに深く入口がせまい。

縦のラインを多用してすっきりと
見せる工夫があらゆるところに
してあるのが京町屋。
京格子が細いものがおおいのも
その理由から。
障子も細く縦を強調したデザイン。

前の小路、大路に面する部分が
店(見せ)の場でその権利を
皆で分け合った(取り合った?)
なごりかもしれない。
奥には井戸などを共有した歴史が残っている。

奥の庭が坪庭になっていて
その小さな庭の奥にはまた
杉の皮が張ってあって、
それも、縦。山の中の風情を模している。

光泉洞で、どうぞ、実物をご覧ください。



同じカテゴリー(お昼どころ「光泉洞寿み」)の記事画像
今日のお茶
光泉洞 のこと
今週の日替わりメニュー@光泉洞寿み
今週のメニュー@光泉洞寿み
今週のメニュー@光泉洞寿み
今週のメニュー@光泉洞寿み
同じカテゴリー(お昼どころ「光泉洞寿み」)の記事
 今日のお茶 (2016-10-19 15:09)
 光泉洞 のこと (2016-07-25 09:07)
 今週の日替わりメニュー@光泉洞寿み (2016-05-19 21:17)
 今週のメニュー@光泉洞寿み (2016-05-05 11:10)
 今週のメニュー@光泉洞寿み (2016-04-26 11:26)
 今週のメニュー@光泉洞寿み (2016-04-16 10:49)

Posted by 諏訪 幸子  at 23:30 │Comments(0)お昼どころ「光泉洞寿み」

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。