京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2008年10月26日

おしんこ


おしんことお茶、鳥居本の平野屋の。
大きさは、私の親指くらい、三色
・無地
・抹茶
・肉桂
黄粉に黒砂糖と混じったものでいただきます。

おしんこは、しんこ餅のことで、
京都では「はと餅」もこれの仲間です。

南座の前で買うのはもっと大きなしんこ餅。
ちょっとひねった形に仕上がっていて、
この平野屋さんのは、小さくて、裏白の茎が楊枝がわりに出ました。
お煎茶のぬるめのものが一緒にサーブされて、
美味しかったです。
日本の習慣らしく、お料理の前に。

「しんこ」は、上新粉を材料にした、お菓子です。
上新粉(じょうしんこ)とは、うるち米を乾燥させて、粉にしたもの。
この上新粉を水でこねて、蒸した(あるいはゆでる)お菓子を「しんこ」といいます。
ゆでたあと、臼(うす)でついたりして、弾力を出します。

しんこ餅ともいい、モチモチとした味わいが特徴で、
餅よりは切れがよく、さっぱりとしています。ウイロウと材料も味も似ていますが、
ういろうより、庶民的な味わいです。
外郎(ういろう)はどちらかといえば、上生菓子の素材になる方が多いのに対し、
「しんこ」は、気軽でお腹を満たす、オヤツ、各地の街道菓子、門前菓子として、愛されてきました。
祭りや縁日での細工菓子になることも多いです。



タグ :和菓子お茶

同じカテゴリー(食べ物飲み物)の記事画像
昨日のソルベ
先日のお昼
蓮の茶会 白沙村荘
今日のお昼
懐石
先日の朝ごはん
同じカテゴリー(食べ物飲み物)の記事
 昨日のソルベ (2019-07-28 16:20)
 先日のお昼 (2019-07-24 19:34)
 蓮の茶会 白沙村荘 (2019-07-21 18:11)
 今日のお昼 (2018-10-13 23:03)
 懐石 (2018-05-05 13:30)
 先日の朝ごはん (2017-12-25 21:55)

Posted by 諏訪 幸子  at 16:08 │Comments(0)食べ物飲み物

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。