京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2007年05月16日

京都サイクリングツアーさんの仕事で・・・

京都サイクリングツアーさんの仕事で・・・
普段から、京都サイクリングツアーさんには、光泉洞をコースでお使いいただきます。
京都駅から御所へ行く途中ですので。

今回は新しく、2階での「おばんざい体験ツアー」で二組のフランスからのお客様をお迎えしました。
着物姿のくまちゃんと12時ごろにはおあげ、菜っ葉、調味料などを用意して待ちます。
下のキッチンでは、寿美さんがメインを「鯵の南蛮ソース」で、生麩や生湯葉、山椒ミソなどを作ってスタンバイ。

流暢なフランス語の通訳さんと若いガイドさんを連れてご到着。

京都サイクリングツアーさんの仕事で・・・

菜っ葉とお揚げさんのたいたん  を実演。
油もお出汁も使わない、一番シンプルな焚き方をお教えしました。
それは、熱心にメモを取ってられて、
フランスで、なんの菜っ葉がつかえるのか・・・
質問がでます。
「マーシュ」の大きなものなどと中国菜でどうでしょうか?
と言う事で、メモをとられます。

作り方(レシピ)
酒水(日本酒+水)60cc
醤油薄口 大匙1から2
塩     小さじ3分1
砂糖    大匙1

お揚げ   1枚
菜っ葉   1束(300g)

お揚げと菜っ葉は4センチ長さに切る

お揚げは二つに渡して端から細切り(油抜きなし)
菜っ葉は洗って4cmに切る(水はのこす)

酒水に調味料を全ていれ
弱火でお揚げを煮付ける
お揚げがふくらんできたら
菜っ葉を全部いれ、
ちょっと火を強めて中火で
たえず箸でうごかしながら
菜っ葉の水分を引き出しながら煮て行く。

水気がなくなったらできあがり。

作ってみてください。


同じカテゴリー(お昼どころ「光泉洞寿み」)の記事画像
今日のお茶
光泉洞 のこと
今週の日替わりメニュー@光泉洞寿み
今週のメニュー@光泉洞寿み
今週のメニュー@光泉洞寿み
今週のメニュー@光泉洞寿み
同じカテゴリー(お昼どころ「光泉洞寿み」)の記事
 今日のお茶 (2016-10-19 15:09)
 光泉洞 のこと (2016-07-25 09:07)
 今週の日替わりメニュー@光泉洞寿み (2016-05-19 21:17)
 今週のメニュー@光泉洞寿み (2016-05-05 11:10)
 今週のメニュー@光泉洞寿み (2016-04-26 11:26)
 今週のメニュー@光泉洞寿み (2016-04-16 10:49)

Posted by 諏訪 幸子  at 21:20 │Comments(2)お昼どころ「光泉洞寿み」

この記事へのコメント
菜っ葉とお揚げさんのたいたん、わたしも大好きです!
ちょっと作り方が違うけれども(わたしはほんの少しだけ昆布だしを使います)、昔はこんなのばっかり食べていたし。 
最近はみず菜でもやっていまーす。
光泉洞さんのおばんざい、ホントにおいしそうな懐かしい感じですね! 
Posted by ふじりんご at 2007年05月17日 11:12
ふじりんご様、コメントありがとうございます。
店でも、焚き方は3~4種類あります。
その中で一番シンプルなのをお教えしました。
揚げが上質であること、
菜っ葉が新しい事が条件となり

出汁をつかったりごま油をつかったりと
変化させます。
畑からとれたてか、前日のものか・・
冷蔵庫で数日か・・・
Posted by kosendo at 2007年05月17日 13:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。