京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2010年08月20日

平壌で朝食を


テレビでおなじみ?のジャーナリスト
勝谷誠彦さんの小説。短編集。
7つほどの作品が収録されていて・・
ネオ・ナチではなく・・
ネオ、リアリズム・・・・に近い感じの
作品が並ぶ。

文章がとてつもなく読みやすいのが、
漫画の読後感と似ている。
きらいではない読み味。

官能小説も1篇はいっているという
事で、  » 続きを読む
タグ :


Posted by 諏訪 幸子  at 23:51Comments(0)