京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2008年10月10日

紅葉@庭

紅葉@庭
秋空です。
庭では、一番に花水木が紅葉します。
クコの実も赤くなってきました。
まだまだ、気温が高くて雨も降りますが、
庭のあちこちの風情が秋になってきています。

紫式部の実がたくさん生って、葉が虫にくわれて。
お店には、青いおみかんが出始めています。
サンマも出盛りかもしれません。

今日は、伏見の英語のクラスで
ちびくろさんぼ(あのイギリスの古い原作)を導入して、
七条の柏庵さんへ支払に行って、
ハイアットでアメリカ風のサンドイッチを食べて・・・
鴨川に沿って南へ戻ってきました。
なんか、気持ちのいい秋日和。

テレビでは恐慌前夜のような
放送が続いています。

紙を信じて回る経済の仕組みが
今、ドルを軸に根本から問われているのだと思います。

兌換紙幣であることを放棄した
ドルになぜ世界はこれほど
頼りきっていたのでしょうか?

紙である紙幣や紙でさえ
なくなったお金(カードはペーパーレス)

印刷すればいいの?という
昔からの疑問がもう一度問われているのでしょうね。
印刷さえ必要でないお金。

それと、主食の値段がもっと
人件費の決定と深いかかわりを持つシステムが
絶対必要だと 私は思っています。
ああ・・世界経済のテーマの話です。
円換算500円が一人の人間の
1か月の主食の値段という場所が
世界には、結構あります。
・・・まぁ日本は世界一の食費基準国でしょう。

汗と換算されるお金、それを・・
お金はデジタルにしてはいけないのでは
ないでしょうか?
労働や食事というアナログの範疇にもどさないと。

タグ :

同じカテゴリー(生け花と庭)の記事画像
金魚型葉椿
宇治は、藤
今日の庭
今日のお花
庭の春
咲いた!松葉ゆり
同じカテゴリー(生け花と庭)の記事
 金魚型葉椿 (2018-06-10 17:24)
 宇治は、藤 (2017-04-27 22:54)
 今日の庭 (2017-04-17 13:27)
 今日のお花 (2016-09-21 21:25)
 庭の春 (2016-03-04 18:52)
 咲いた!松葉ゆり (2015-06-20 09:51)

Posted by 諏訪 幸子  at 23:49 │Comments(2)生け花と庭

この記事へのコメント
こんにちわ。はじめて書き込みをします。初めてお店へひとりで定食をいただきに行ったのが二週間ほど前でした。あんなに美味しいおからを食べたのは初めてで感激しました。
あのお庭も秋色に染まりつつあるのですねぇ。また近いうちに美味しいご飯たべに行きたいな。 

さて…主食の価格に、それを作る人々の汗と努力を人件費として反映させるべきというお話、とても考えさせられました。 
除草剤などを使って効率や大量生産ばかりを追い求めた野菜より、農家の方がていねいに時間をかけて作られた農作物が高価であるとすれば、それは利に適っていると思います。 
それに、私たち消費者も高価な理由を知っていれば、スーパーに並ぶ野菜と値段をみた時、自然と少し高くても安心して食べられるものを選ぶようになりますよね。 
きっと消費者の厳しい目が社会をよくしていくのだと思います。
Posted by 蓮 at 2008年10月11日 15:36
蓮様、コメントありがとうございます。
私のわかりにくい文章を正確に理解してくださって
感謝いたします。

いろいろな事をしてすごしてきて、
近頃、自分が守ろうとしているものが、
人間の手仕事ではないかと思っています。
コンピューターも手仕事の部分を持っているので
一概に古いものを守りたいだけではありません。

大量生産できない「家庭のご飯」を丁寧に
これからも作り続けたいと思っております。
どうぞ、よろしく御贔屓くださいませ。
またのご来店を、お待ち申し上げます。
Posted by suwa at 2008年10月11日 20:32
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。