京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2012年12月13日

着物

着物を着て顔見せに行きます。娘時代の染め直しです。
りんずの小紋。



Posted by 諏訪 幸子  at 14:13 │Comments(2)

この記事へのコメント
お着物は良いですね。南座の顔見せですか?
羨ましいです。まねきの上がった南座の前は何度か通っているのですが、一度も入ったことはないのです。
高浜虚子の歌に「顔見せを見るため稼ぎ貯めしとか」なんていうのがありましたっけ?
京都の方にとって、年末の顔見せは特別なものなのですね。
今日は事はじめですね。京都に住んでみたいです。
Posted by Ryouko at 2012年12月13日 19:47
はい、私の親戚に虚子の歌のような方が過去には
いてはりました。
・・・・・中村勘九郎が、亡霊を演じるシーンが
夜の部にありましたが・・・鬼気せまりました。
帰ってきてぼぉ~っとしてます。
RYOUKO様、コメント有難うございます。
Posted by 諏訪 幸子 at 2012年12月13日 22:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。