京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2012年08月31日

小学生登校・・・

夏休みは今日8月31日まで・・・と思っていました。
ところが、小学生が登校。
午前中だけらしいですが・・・
2学期制をとっているらしい
エリアではない宇治でも。
8月の最期の週は授業が始まっています。

ゆとり教育の見直し と聞きました。

温暖化が進み、ひどい夏の暑さなのに
ゆとりで、土曜日を休みにしたばっかりに
見直しで、夏休みが減ってしまったようです。

両親が自宅に不在の家庭も
きっとあるのに、土曜日
子供はほったらかし・・・または塾?
土曜日が休めるのは
いわゆる一部上場の会社と公務員。
教師も公務員です。

私の両親もいわゆる教諭で、
昭和50年くらいまでは
夏休みというと8月は3日くらい
両親は仕事で学校にゆく・・・
というのんびりした時代でした。

反対に、今に時代、教諭になった甥や姪は
その忙しさに走りまわっています。
雑用の山。
夏休み、子どもが登校しなくても
お盆以外は休めません。

人間相手の仕事は
本人の体と心の安定がとても必要です。
教養にはそれこそ、ゆとりが必要です。

ただ、人間は怠けるので、
あのたっぷりの夏休みがあった時代に、
その時間を教育の役立てるように
学んだり、課外で生徒を見たりしていた
先生はほんの一握り。
2割いたのでしょうか。
人の集団に
私は2割の法則を勝手にあてはめています。
2割の人で社会は動いている。
8割はレールに乗るだけ。

その2割の中に
マスコミの目という「一般大衆」の
監視と嫉妬がはいってきた
昨今。
危ないですね。
その目は8割の振りをしています。

教諭も攻撃の的となりやすい公務員です。
マスコミの代表のテレビ関係などの
メインの会社の収入は一段と高く、
公務員の比ではありません。
(下請けはまた別の構造でしょう。)

すくなくとも、テレビの
アナウンサーは一般大衆の給与をもらって
いる人ではありませんよね。
就職もいろいろな難関があった事でしょう。

その人が「我々一般大衆・・」というのを
聞くと、その人の心をのぞいて気分が悪くなります。
公務員を叩いて何かをごまかしてはるような気がします。

暑い夏にふらふらと帰ってくる
子供を見て、大変やなぁと。
(クーラー設置で、友達と会えて
遊びすぎてふらふら帰ってくるのかもしれませんが)

タグ :独り言

同じカテゴリー(諏訪幸子の気まぐれ日和)の記事画像
魚の昼寝
先日のお昼
祇園祭の花
今日のお昼
母の日
私の休日
同じカテゴリー(諏訪幸子の気まぐれ日和)の記事
 魚の昼寝 (2019-08-10 09:16)
 先日のお昼 (2019-07-24 19:34)
 祇園祭の花 (2019-07-14 12:30)
 今日のお昼 (2019-06-25 21:22)
 水無月 (2019-06-11 18:36)
 初めてのスマホ (2018-08-01 10:28)

Posted by 諏訪 幸子  at 10:44 │Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。