京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2010年04月16日

紅茶の事

紅茶の事
紅茶が好きで、ずっとリーフティーを追いかけてすごしてきました。
今日は、紅茶のクラスを伏見のリビングで教えさせていただいておりました。

朝からキューカンバーサンドイッチを作って
イギリスのショートブレッド、オランダのチョコレートをお茶うけに。
紅茶も8種類用意。

時々、紅茶とお菓子を左右どう置くかを
質問されます。
日本の煎茶式にその日のメインをむかって右。
という答えもありです。

紅茶をイギリス式に考えますと、
このビクトリア時代のテーブルセットから
推測するに、
ナイフの上に紅茶碗があります。
水ものは右。
パンは左・・・・のルールだとすると
紅茶は右で正解です。

焼き菓子より「お茶」がメインなのが
ティーテーブルなので、
煎茶式の考え方からも右で、OKでしょうね。

なんせ、ティークリッパーという快速船で、
インドから紅茶を運んでいた時代、
銀一杯と紅茶一杯が同じ価値があったとも
言われています。本当かしら?イギリス帝国。


タグ :紅茶

同じカテゴリー(お茶茶茶茶)の記事画像
冷たい抹茶
文山種茶
こぶ茶
今日の紅茶
今日のお茶
空中庵のお正月
同じカテゴリー(お茶茶茶茶)の記事
 冷たい抹茶 (2019-08-12 22:19)
 文山種茶 (2019-07-11 17:05)
 こぶ茶 (2018-10-12 17:01)
 今日の紅茶 (2018-05-01 16:05)
 煎茶道 (2017-09-20 20:34)
 月釜朝日焼き宇治9月10日 (2017-09-09 19:14)

Posted by 諏訪 幸子  at 19:58 │Comments(0)お茶茶茶茶

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。