京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2009年11月20日

11月の茶会@ちおん舎


今日は、吉田銘茶園主催の茶会の共催で、
朝から「ちおん舎」さんへ。
三条衣棚上がる西。
鶴田さんの絵のギャラリーも併設。

にじり口からの4畳半の本格的なお茶室を持つ京町家。
この坪庭の先が茶室。

こちらで、薄茶席
吉田銘茶の宇治の茶園でとれた
テン茶を挽いたもの。。
夏を越して味の乗った茶。

そのあと、大広間で


略式の玉露席。

気楽にだれでも楽しめるお茶会を目指して・・
座敷椅子も用意して・・・・
美味しいお菓子とお茶を
リラックスして茶道の道に沿って楽しむ。
すばらしいお道具や建物が京都にはいっぱいあって、
美術館のようなレベルのものを触ったり、味わったりの贅沢。
これ以上の面白い遊びはないと思っています。

皆さん!遊びましょう。。。気楽に、、、楽しく。 敷居を低くして。。。
お茶会のしつらえのスナップをおまけに・・・







ああ、お茶室はやっぱり暗いですね。でもこれがいいんですけど。
水差しは朝日焼のいいお品でした。おいもさんみたいな形です。


同じカテゴリー(お茶室)の記事画像
初摘み茶会のこと
お茶会風景
蕪村
昨日のお菓子
卓上点前
朝茶事が昼へ
同じカテゴリー(お茶室)の記事
 美の壺 (2015-05-21 10:49)
 初摘み茶会のこと (2015-01-06 20:29)
 お茶会風景 (2014-10-20 10:44)
 蕪村 (2014-09-28 14:28)
 昨日のお菓子 (2014-05-07 14:35)
 卓上点前 (2014-04-18 20:51)

Posted by 諏訪 幸子  at 23:34 │Comments(0)お茶室

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。