京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2017年09月04日

今日のこと

今日は、山村御流のお花を見に行ってお昼を簡単に萬養軒で、
いただいて、過ごしました。
北朝鮮の自由諸国に対する挑発が続き、
ミサイル、核実験と初めての事ではないものの、
国際間の緊張がすすんでいます。

今の私たちの生活は、自分たちの
努力でなんとか維持していくことができますが、
「戦争」だけは、日常生活と相いれません。

私たちの個人の努力とも無関係な破壊力を持ちます。
世界の人口が増え、
食料には限りがあり、
エネルギーにも限りがあり、
そのうえに生きる生物である
私たちが、戦争を起こし巻き込まれるのですが、
さて、どうすれば、避けることができるのでしょうか?

考える生物である人間が考えて考えて
避ける道を探るしかないのです。

トランプとジョンウンとプーチンとアベさんを見て考えています。
なんとも無力ですが。

  


Posted by 諏訪 幸子  at 20:45Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

2017年06月01日

今日この頃

ここ、1週間。
25日午後 自分のお稽古:7月9日の松露会(朝日焼き)月釜の冷煎のお点前の練習。
                 本点前で、天目。柄杓を使う。
26日午前 京都で、英語のクラス:英語サークル 「腐ったジョーク」訳せません!
       午後は、週末のパーティーの買い出し
       午後4時:孫の幼稚園へのお迎え。 夕食の用意。
27日午前: お稽古2人。四条の教室で見る。12時半きもの屋さん来。単衣をうけとる。
   夕刻から、明日のHPの準備。脛のシチュー2キロ。他。夕食は、YKK.カツ。
28日、11時から午後4時お客様7人から9人+私とつれあい 庭でスモーク(チキン、豆腐、チーズ)
    2階の和室で、煎茶席略式。お菓子はとらや!お茶は「本ず玉露」吉田銘茶
29日(月)雑用で、宇治をウロウロ。
30日四条で仕事して、午後は、友人と相談事。釜座のあたりへ行く。炭の専門店をみつける。
31日午前仕事。午後つれあいと映画メッセージ。言語のエスエフ。私満足つれあい不満足。
    小倉おエスカルゴで、エビのフリッター。小雨の中帰宅。
6月1日・・・・ああ、六月!雷なるし。
        朝から、買い出し。大嫌いなスーパー。匂いが・・嫌い。
        100円ショップで、ティーキャンドルを補充。
        午後は、お稽古へ行って同輩と時間つぶしで抹茶パフェ@福寿園
        単衣を着てゆきましたが、暑い!!!!

        夕食は、つれあいが今、マイブームの「豆ごはん」
        どこの料理屋より美味しいと言います。半分炊き込み、半分ゆでて塩水につけて
        色止めをして混ぜます。濃い色の豆と爽やかな色の豆が同居。昆布と塩をいれて。
        明日のミートソースの野菜の刻みを済ませてしまう。
        本は、黒川。。。やくざなミステリー。 お茶は新茶。          


Posted by 諏訪 幸子  at 23:00Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

2017年02月16日

ここ一週間

1月末は、沖縄で過ごして、
2月は京都で迎えました。
沖縄は17度で、例年の中では寒い・・・とのこと。

京都は、春の日差しと雪模様が繰り返す
寒さを感じる早春。

光泉洞での仕事がなくなり、確かに体は
楽になりました。
メインの仕事というほどでもなかったのですが、
あのごちゃごちゃした仕事がなくなったのは、
有り難いような、物足りないような毎日ではあります。

あれは、あれで、 舞台の一員のような仕事でした。

月初めのレセを終えて、
長浜へ鴨を食べに行っていました。
毎年・・・行くんですけどね。

45歳で、ニューヨークに渡った友人と
そういえば、会って話したのは1月末かな?
トランプ大統領の事を日本の報道はからかってばかり。
実情がわかっていないと彼女の弁。  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 21:50Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

2016年12月26日

なんだかなぁ。。。



年末進行の時期になりました。
今年は、初めて光泉洞寿み の店がなくての年末。
お正月の準備がとても早くすすみます。
乾物の手配もすんで、
根菜類もほぼ準備ができました。

小さな雑用が店の経営にはついて
回っていましたので、楽ちんです。

ただ、光通信の乗り換えをしてしまって、
ただいま、トラブル中です。
イーネ光コラボというものですが、
プロバイダーと一体型であることを
説明をうけずに、環境は一切変わらないからと
乗り換えをきめましたら・・・
長年サポートしていただいていた
プロバイダーと契約打ち切りとなる流れです。

人生、楽ばかりが続くとは・・・かぎりません。
あいかわらず、小さな困り事、小さな
難所を超えながら、明日も続くようです。
とほほの年末。  


Posted by 諏訪 幸子  at 18:54Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

2016年11月30日

ここ、1週間

さぁ、11月の最終日です。
12月は、11日に宇治朝日焼きの松露会館で、月釜。
二條流が受け持っており、先生のお手伝いにはいります。
煎茶の席は珍しいので、1000円で入れますから、お近くにいらしてら、是非。
「諏訪」を呼んでくださったら、お会いできます。

この1週間は、12月前の最後の雑用をいろいろ片づけました。  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 10:48Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

2016年09月10日

配偶者控除のこと

ときどき、テレビのニュースを見ていて
「あれっ?」と思うことがあります。

配偶者って、夫も妻も配偶者ですよね。
妻が働いていて、夫が103万以下なら
給与所得から控除ありですよね。
ついでに、社会保険関係も一緒に払う形が
多いです。

  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 09:36Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

2016年08月21日

今日このごろ・・・・

むかし、結婚したのですが、そのとき、はじめて
ひっこしました。
宇治・・・だったのですが、
そこは、私のそだったところとはほど遠く、
まだ学生だった私は、
「道がない・・・」とびっくりしました。

南禅寺あたりで育ったのですが、
隅々まで、道は坊と条だったのです。
すなわちほぼ90度で曲がります。
そして、基本まっすぐ。

歩きたければ、いくらでも迷わずに歩ける道しか知らず
宇治の地道は、曲がるし、うねるし。

丸善がない。
映画館がない。
美術館がない。

結婚して、20年たって、
  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 17:36Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

2016年07月25日

光泉洞 のこと


6月30日に光泉洞寿み を閉店して・・・
後始末(15日までに中を空けて、次のクライアントさんに16日わたしました)
で、追いかけられて、今・・・です。

7月3日までは、スタッフ総出で、手伝ってくれました。
4日からは、孤軍奮闘です。
6月30日で、相棒の寿美さんは
退職しました。

お茶を売っている光泉洞は、有限会社光泉洞 として
そのまま私の小さな会社です。

この小さな町屋に出会った事で、
私の人生が変わった・・・といっても
おおげさではありません。

育った家が御池通りの拡幅のおり
引き家で、運んだ家だったこともあって、
ひとしおこの時代の建物には、なじみと思いがあります。

次のクライアントは、東京のアパレルですが、
天然素材の店で、小物販売の旗艦店として
使ってくださいます。

外観と庭は変えない。。。
のがこちらの条件です。
中も、数寄屋の大工さんで、
もとに戻せるのが、もうひとつの条件。

柔らかい構造の京町屋ならではの
底力をこの家が見せてくれるのを
期待しています。

11月には、オープンの予定です。  


Posted by 諏訪 幸子  at 09:07Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

2016年05月09日

母の日のこと

母の日にカーネーション・・・というのは、
いつからの事か。
幼稚園が、聖公会系で、園でもらった記憶がある。
おかあちゃんがいる人は赤
おかあちゃんがいない人は白。

カーネーションが西洋では、お葬式の花と
聞いたのは、ついこの間。
都市伝説ではないような気がする。

日本では、菊がお葬式の花だったけれど、
菊は国の花でもある。

息子が3人。。。。。
毎年、一人からは母の日の感謝の品が届く。
3人から届いた事もたまに。

今年は、2つ。
感謝の品が届くと、現役の「母」を卒業した
事をしみじみ感じる。
昨日、の記事につづけると  「母の日その3 なし」
結構なことだと思う。  


Posted by 諏訪 幸子  at 20:50Comments(2)諏訪幸子の気まぐれ日和

2016年02月04日

ブラックスキャンダル


今日は、この映画を見てました。
原題は"Black Mass"
黒い集団と訳せば直訳になるでしょうか?
黒い塊。。。
場所は、シカゴではなく、ボストン!
マサチューセッツであることが題名と重なります。
アイリッシュの貧しい仲間から出た
極悪非道な悪が主人公。それをジョニーディップが演じます。

息子と母を失った後、暴走してゆくさまが
それはリアルに描いてあります。
上院議員になった弟との関係が伏線です。

家族と友人の結束が強いアイルランド移民。
マフィアとの抗争にFBIがからみ、
政治がからみ、物語は爆走してゆきます。

見どころは、ジョニーディップの犯罪者ぶりです。
そもそも、人間以外を演じるのが
秀逸な役者さんです。
人間性が消えうせた犯罪者をそれは見事に
演じていました。
人非人そのものでした。
リアルで、真っ暗な映画でしたが、
なんとなく、ケネディ家を思い出して観たものです。

  


Posted by 諏訪 幸子  at 22:32Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和好きなもの

2016年01月21日

変な事

光泉洞の建物は、町屋としても味があって、
毎年1回から2回、ドラマや映画の撮影現場として
使っていただくことがあります。

昨日は、レギュラー?の土曜スペシャル
京都南署観察ファイルのシリーズ10くらいめでしょうか。

雪のせいで、東京からの車が遅れて、それでも
予定近くに、撮影が始まりました。
終わったのが、それでも11時すぎで、
夕刻に相棒の寿美さんと交代して、
ずっと付き合います。
お料理も準備しての協力です。

  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 22:39Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

2015年12月30日

ここ一週間

ここ、一週間。。。
仕事をまとめて・・・家族の世話にもどる一年最後の日々です。

今日が、水曜日なので、一週間前は、25日に光泉洞のご飯におまけで
つけるクリスマスクッキーを焼いていました。
バナナとピーナッツバターで作るカロリー低めのクッキー。
バターとミルクを使いません。パンみたいなのが焼けました。。。。
ドロップタイプです。

木曜日は・・年内最後の煎茶のお稽古です。
新春の福寿園の会社の初摘み茶会に孫・・・をお運びにつれてゆくので
孫のお運び稽古です。私も自分の初煎会用に二種点前のお稽古を
先生につけていただきました。蓋つきの茶碗のあしらいを習います。

金曜日は、光泉洞 にクッキーを届けて、給料計算をして・・・
その足で、空中庵へ行って、私の煎茶の生徒さんのおさらい。
煎茶の三器盆。

土曜日は、光泉洞 の大掃除と忘年会。
忘年会は、お寿司と天ぷらのお料理で、二次会は沖縄居酒屋ライブ。
夜は、京都で過ごして

日曜日は、
  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 22:18Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

2015年11月15日

長谷川家住宅

今日は、京都の「空中庵」からの帰り、
東九条にある、江戸期の農家住宅
へ行ってきました。

アキノイサムさんの回顧展をしているので
作品を見てTシャツを補充できたら・・・と寄りました。

この建物と私は浅からぬ縁があったらしく、
見覚えのある・・・と思っておりましたら、
光泉洞、永井ハウスと古い町屋をルニューアルして
私に「古い家」の魅力を教えてくれた
伏見のリブアートさんの仕事でした。

懐かしいが、保存への気持ちに変わったのは
谷口さんという方のおかげでした。

アキノイサムさんは、父と母の教え子でした。
そのアキノさんと高校で同級生だった方が、
長谷川家住宅の持ち主でもいらっしゃいました。

狭い京都ですが・・・・
今は、工芸繊維大学になっている
学校で、美術を学ばれた明治期のかたが、画家で、
その方のギャラリーも兼ねていました。
家と絵に遊んでもらって、宇治に帰りました。  


Posted by 諏訪 幸子  at 20:15Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和京都好きなもの

2015年09月09日

夏の不思議


子供の頃、東山のふもとで育ちました。
山には、ゲンジがいて、ひらべったいクワガタより
男の子の中では、格が上。

背の高い弟と育った私は、
小学校4年くらいまでは・・・一緒に遊んだものです。
1960年ごろのことです。

夏が台風とともに来て、
台風とともの去りそうな、2015年今年です。
今でも夏が来ると、なんとなく
心がそわそわします。
夏休み・・の思い出でしょうか?
学校勤めだった両親が家にいる事が多くなった
ことも影響があったでしょう。


  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 10:07Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

2015年08月31日

夏の日のお昼

ふらふらと遊んで暮らすのが
目的のはずが、よく働く毎日が続きますが・・・・
このごろ、ちょっと遊んでます。
夏の日の夏の野菜を中心に
ウェッジウッドのお皿にのった前菜。
静かな店で
お客様は少なく
そっと時間が流れます。

このごろ、白いお皿でお料理を出すお店ばかりで、
こういったお皿が懐かしい気がします。
テーブルは華やかなのがいいです。  


2015年08月26日

宇治田原

昨日のお昼♪
宇治田原は、宇治から東の奥へ、行ったところで、
信楽へ向かう朝宮の手前です。
お茶どころで、宇治市内よりたくさんのお茶ができると思います。

この写真は、宇治田原の奥、
辻利の工場から旧道を行った田圃の中の
ハウスレストラン「リンデンパーム」です。

パンも・・美味しい
洋食です。フレンチ・・・。
シェフと記念撮影
彼が一人で作って一人で
サーブしてくれます。
そばに、永谷宗圓のお社があります。
煎茶の創始者です。
  


2015年05月16日

撮影

先月から、いろいろな撮影が続きます。
朝日焼きさんの急須を取材で、「美の壺」が
煎茶道の茶席の様子を取りに宇治へ・・・
同じく宇治の吉田銘茶園は
ロンドンのポストカードティーズの
茶摘み風景を取りに
イギリス人のカメラマンさん
マイケル・フリーマンさんが来宇治
覆い下のほんず の茶園を撮っていかれました。
雲南の茶馬古道の写真集も出していられる
ベテランのカメラマンさんでした。
ものすごい勢いで、雨の中
きれいな写真をものにしていかれました!

これから、光泉洞 では
またサスペンスの舞台としての
撮影が待っています。

カメラとのお付き合いの多い春です。
  


Posted by 諏訪 幸子  at 10:28Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

2015年04月27日

先だっての、お菓子

綿ぼうしですが、以前の作りたて感がなくなっております。わくでん。

光泉洞 のあたりは、いい喫茶がそろっております。
友人が来ると、イノダへ行ったり、
月ヶ瀬へ行ったり、
和久伝の茶寮へ行ったりできます。
徒歩1分。

  » 続きを読む
タグ :お菓子


Posted by 諏訪 幸子  at 09:06Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和スイーツ

2015年04月22日

今日の朝っぱら

390円♪朝ごはんのお値段です。
コーヒー頼んだら、ゆで卵とアツアツトーストがついてくるしかけです。
朝方8時で、外国人と1人のビジネスマンと高齢の女性の仲間づれ…などが、
朝ごはんを食べてられます。
若いスタッフが、朝7時半からサンドイッチを作ってはります。
皆、働き者やねぇ。。。。。

コーヒーは〇乃珈琲の500円のより美味しかったです。
これも、卵やトーストが朝はついてきます。
お席は、タリーズよりすわり心地がいいでしたが・・・・

料理しなくても、ごはんが食べられるのは
台湾に似ています。
日本もアジアですね。。。。。
いやいや、このコーヒーのシステムは、シアトル発だったかしら。。。
  


Posted by 諏訪 幸子  at 08:38Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和食べ物飲み物

2015年01月10日

中森明菜さん

風邪気味で、横になって・・・
水分補給で、起きて・・・
テレビをつけると・・・
NHKで、中森明菜という歌手が
紅白に出た舞台裏をドキュメンタリーで、
流していた。

アイドル時代を駆け抜けた一人。
で、もちろんよく知っている歌手。

10代でデビューして、今はカルフォルニアに
滞在している事が多いようで、
かの地でのロケ。

私の父母がなくなってから、
大晦日に紅白がかかっている風景も
遠くなった。
家族はあいかわらず大晦日に
集まって、鍋とソバを食べる。
あいかわらずの風景でも、孫と息子の
ゲームが紅白にとってかわっている。

中森明菜という歌手は  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 11:26Comments(2)諏訪幸子の気まぐれ日和