京つう

  ゲストブログ  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2009年03月31日

中国茶でお茶会@お茶室


お茶室を使って、お茶会を開くのがとても
楽しいので、ここのところ開きます。
使っていないお茶室が炉に火をいれて
道具を並べると、息を吹き返す!

ゆるやかな日常のちょっと先のお茶会を開く。
弟が素人のバンドをひきつれてライブを
開くのを見ていて・・・・
私はお茶会かなぁと思っています。
ライブもお茶会も、同じように準備して
緊張して仲間と作る楽しさ!

4月14日に伏見リブアートさんの  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 21:41Comments(0)お茶茶茶茶

2009年03月30日

今週の日替わり@光泉洞寿み


写真は、鰹のたたきと野菜のかき揚げ天ぷら
天つゆで熱々を!
月)3月30日
  太刀魚の塩焼きと小鉢
火)3月31日
  肉ダンゴの甘酢あんかけ
水)4月1日 12周年記念生麩付き
  サバの塩焼きと肉じゃが
木)4月2日
  ポークソテーのおろしポン酢
金)4月3日
  鰹のたたきと野菜のかき揚げ
土)4月4日 
  和風野菜のせカレー
。。。。。。。
月)4月5日
  サバのお煮付けと小鉢
4月1日は12周年です。
  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 21:07Comments(0)お昼どころ「光泉洞寿み」

2009年03月30日

今年の春の様子@京都


御所の梅の花です。1週間ほど前に
パレスガーデンホテルではんなり会のお集まりがあって・・
烏丸通りから撮りました。

去年も今年も桜の花が早い・・と予報では。
そして、咲き始めると寒のもどりで、
冷蔵庫状態です。
ですから、花はゆっくりと開いて
長持ちします。

でも、ぱっと咲いてぱっと散るのが
桜の使命ではないでしょうか?
梅、桃、桜・・・とすっきりと満開を迎えてほしいですね!

御所は、すべてのお花の隠れスポット。
。  » 続きを読む
タグ :御所


Posted by 諏訪 幸子  at 10:01Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

2009年03月27日

愛の嵐

通販で10000円くらいでいっぱいDVDの映画を買った。
カサブランカクラスの古いものが・・・いっぱい。
その中で、ダークボガードの「愛の嵐」を
ひさしぶりに・・・見た。
20代の頃に上映された映画で、名作。
その原題が、「Night Porter」直訳すれば、
夜のはこび人?
主人公は元ナチで、ウィーンのホテルの
フロントとして身を隠して暮らしている。
ホテルではボーイもポーターも必要な仕事で
お客の部屋へいろいろな物を運ぶ・・シーンから
始まる。

愛の嵐  も よい題だと思いこんでいたけれど、
原題を知ると ゴメンナサイといいたくなる。
ご存じのように、ナチとユダヤの収容所から
おもちゃとして救われた?女性の話。
壊れてしまったものが
戦争が終わって・・・10年近くなっても
壊れ続けていたお話。
重く、苦しく、壊れたひとの心と体の物語。
映像も音楽も見事です。  
タグ :映画


Posted by 諏訪 幸子  at 23:19Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

2009年03月26日

お抹茶@光泉洞


光泉洞のメニューにお抹茶があります。
多分、すべてのメニューの中で一番オーダーが少ないメニューです。

光泉洞では有名な生麩
あれより古くから私など京都育ちはなじみの
御池煎餅。
御池煎餅は麩焼きのお煎餅です。
生麩ではなくて・・・
鯉にあげる麩でもなくて・・・
お菓子。

宇治のお抹茶に御池煎餅を添えてお出ししています。
600円です。   いい抹茶を使っています。
ちょっと練ってから点てると・・・・
上手にはいります。  


Posted by 諏訪 幸子  at 23:22Comments(0)お茶茶茶茶

2009年03月25日

おのぞみドットコム


おのぞみドットコムさんが、取材に来てくださって、
私がプロデュースして、隣の京都屋でおいている
和のアクセサリー お菓子そっくりさん を紹介してくださいました。

7つ柄行きがあって、オーダーで組み合わせてブローチにしたり
ペンダントを作ったりもできます。
ピアス、イヤリングもOKです。
ひと柄1000円+加工代です。

和三盆のパーツが本当の和菓子の木がたから
のようで、食べられそうなくらいのお品です。
ポリエステルからの素材の利用らしいのですが
何度みてもびっくりするそっくり度です。
取材は  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 10:49Comments(0)京都屋

2009年03月24日

今週の日替わりメニュー@光泉洞寿み


さて、今週も2日目。
写真はイワシのフライです。
中に梅とシソが入っています。
青じそを刻んで、梅干しをつぶして。

お魚と野菜がいっぱいの
メニューが多いです。
こんな、ご飯を食べれば健康・・
といわれるお手本みたいなメニューです。

月)3月23日
  シチューハンバーグ
火)3月24日
  鰆の味噌漬けと小鉢
水)3月25日
  麻婆豆腐
木)3月26日
  鰯のフライ
金)3月27日
  豆腐とポークの和風ハンバーグ
土)3月28日 
  サバの味噌煮と小鉢
。。。。。。。
月)3月30日
  太刀魚の塩焼き  


Posted by 諏訪 幸子  at 09:52Comments(0)お昼どころ「光泉洞寿み」

2009年03月22日

チケットづくり


今日は4月から店で使用する
チケット作りに取り組んでいます。
日曜日で、ゆっくりパソコンに取り組めます。
なんでも、自分でやってみる・・・ので、
いくつかのソフトを使って、
市販の両面印刷用のインクジェット専用紙を
使って、自作です。

50代で行った大学院で
習ったパワーポイントが、こんなところで
役だっていたりします。
プレゼンテーション・・・院ではハイスコアでしたが
なんの関係もないとこでパワポが活躍(ちょっと涙;)

  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 16:44Comments(2)お昼どころ「光泉洞寿み」

2009年03月20日

弟のバンド@磔磔


「酔いどれバンド」のライブが今日、
磔磔(たくたく)でありました。
つくばの学者ぞろいのバンドです。
NHKのおやじバンドで勝ち抜いて
ベスト8まで行きました。
リーダーが私のたった1人の弟です。

京都府立大学の軽音の
先輩のライブハウスで
今夜、京都凱旋ツアーを。
関東でのバンドで、
人が集まらないのでは・・・と駆けつけました。

満席・・・でほっと。
弟とのツーショットは  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 22:11Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

2009年03月19日

今日は英語リーディング@光泉洞

今日は、10時半から光泉洞の2階で、
アメリカンショートストーリーの英語読書会。
レポーターは私で、
ひさしぶりに立命のタッドがアドバイザー

沈黙が、空から落ちてくる・・・といった
ファンタジー風現代小説(2008年刊)
2時間ほど頭を英語にして
レポートをします。
では、行ってきます。  
タグ :英語小説


Posted by 諏訪 幸子  at 08:54Comments(0)英語サークル

2009年03月17日

今日のランチ


今日のランチは、お庭で「たこ焼き」
玄米茶を淹れて。
テラスの外にデッキチェアーです。

午前中は経理仕事で、
スタッフに手伝ってもらいつつ
税理士事務所さんのお相手。
申告の時期も終わってほっと・・・・。
苦手ですねぇ。帳面。

2時そこそこのお昼。

  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 17:32Comments(2)諏訪幸子の気まぐれ日和

2009年03月16日

春のこと


庭に沈丁花の花がむせかえるように咲いている。
年を重ねてきて、いつごろからか 花や木や空に心が
揺れる事が深くなったように思う。

もちろん、子供だった頃にはおおいぬのふぐりの青い色に
心底心が奪われたものだけれども。

夕刻に、庭に坐って、暮れなずむ春の匂いをかいでいると
本当に時間が砂のこぼれるように過ぎていったことを
一瞬、感じる事がある。

遠く、中国の漢詩を読み下す声が聞こえる
ように思うのもこんな時間の中。

八百比丘尼の後ろ姿が見えるのもこんな時間。
そのむこうには、いく代も昔の故郷のお山がみえる。
カエルコールが聞こえてくるような。。。  
タグ :


Posted by 諏訪 幸子  at 22:54Comments(2)諏訪幸子の気まぐれ日和

2009年03月15日

泉涌寺で煎茶会


昨日は、泉涌寺での
東仙流のお茶会に伺ってきました。
第一日赤の左側から山に向かいます。
奥深く、緑に囲まれて、広大なおてら(みてら)が!

悲田院の奥様のおさそいで、
伺ったのですが、
あいにくの雨・・・・
本殿の中国風文人画のふすまの間で、
お煎茶をいただきます。

お抹茶と似ていて非。
中国茶の工夫茶を教えている私にとっては
それとの共通点と違いが一際おもしろい
事でした。

帰りに拝んだ観音様の中国風なこと。
楊貴妃をかたどった美人さんです。
天皇様の御寺だけに、
日本もひろいなぁと。。。
家に帰ってきて、中国茶を淹れて
一服。写真のお茶はピールーチュン。  


Posted by 諏訪 幸子  at 18:01Comments(0)京都

2009年03月13日

ビートルズの歌詞を訳す

今日は、伏見の英語サークルメルヘンクラブで、
ビートルズの歌詞とレノンの歌詞を訳しました。
ひとつは、「Let it be」 もうひとつは、「Imagine」
しっかりと訳してみると
宗教の色がみえるのが驚きでした。

「あるがままに」は「聖母マリア」の言葉ですし、

平和のためには国も宗教もないこと。

を歌っているし。
そういえば、イエスタディの歌詞も1行読み違えていたし・・・
私は「恋はそんなに簡単なゲームだったの?」と
思っていたフレーズが、
昨日の僕には「恋は楽しい遊びだった」の意味でした。
まだまだ道は遠い英語です。  


Posted by 諏訪 幸子  at 23:38Comments(2)英語サークル

2009年03月12日

今日の一日は・・・


今日の最後のコーヒーです。
3月の春休み前は、ちょっと例年忙しい。
午前中は宇治幼稚園の英語サークルへ、
今季最後のクラスなので、
ベッテルハイムの絵本論を15分ほど話しました。
ここ半年、O先生とS先生にまかせっきりです。

そして・・・12時36分の奈良線で京都へ。
光泉洞に1時15分に着くと、
日替わりの和風カレーは売り切れ。
次々といらっしゃるお客様に説明。
生麩ヘルシーやおでんで対応です。

  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 22:18Comments(2)諏訪幸子の気まぐれ日和

2009年03月11日

お煎茶道と中国茶


今週の土曜日は、泉涌寺の涅槃像御開帳の時期で、お煎茶の
お席が用意されるそうです。
お煎茶は江戸時代に中国から学びなおして日本に
出来上がった茶道です。

中国茶の工夫茶が、1980年ぐらいに
再度形が出来上がってきたのに比べると
大変古い形式です。

昨日は中国茶サロン宇茶楽倶楽部を
宇治で開いておりました。

今週末は日本一大きいといわれる涅槃像を
拝見しがてら、日本の古いお煎茶に出会いに
行ってみたいと存じます。
観音様が楊貴妃の写しと伝えられる
法輪または、がちりん(月輪)の名と
縁の深い み寺 だそうです。

写真は、煎茶のひとこまです。
お急須などは中国茶と同じものですね。
  


Posted by 諏訪 幸子  at 11:22Comments(0)中国茶サロンと中国茶

2009年03月09日

今週の日替わり@光泉洞寿み

今日、いらっしゃいました。
例の消えたメールのお客様。
ところが、何と取材用の日替わりまで
なくなるほどの売れ行きで・・・
鰹のタタキが終わったとこ・・・でした。
写真の野菜のかき揚げは作れます!
油も、粉もスタンバイ!

錦通りが近いお陰で、
自転車で走りました。
2人前だけ買ってきて・・・
お客様の分と取材写真の分確保。
お急ぎではないと言っていただけたので・・・
ぎりぎりセーフ・・でしょうか。。

「返事がないので、電話しようか・・とも
思ってたのですよ」とお声かけいただきました。
ぎりぎり セーフということで・・・Thanks....
さて、今週のメニューは、
  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 23:24Comments(0)お昼どころ「光泉洞寿み」

2009年03月06日

お野菜の事


京都のお料理の特徴はやはり「野菜」ではないかと。
お漬け物も野菜がいいから、美味しい。
山にかこまれ、水に恵まれ、
山のそばにはいまだに近郊農家がある。

これだけの都市でこれだけ身近に野菜。

京都で料理にかかわっていると
お精進のお料理の底力に出会うこともあって
それは、野菜と土のすごさに直結。
同じ命をいただくのなら、野菜かな?

光泉洞の2階では、菜っ葉と揚げの炊き方を中心に
簡単に錦の食材を買ってきて教えたりしてます。
今日、錦のうちの八百屋さんの「河一」さんで
野菜の仕入れの話をしていて、
冬場一番炊いて美味しい菜っ葉は「畑菜」という
ところで意見が合って、そっと盛り上がってました。。
「こまつ菜」より「水菜」より炊いたら美味しい!
冬の一時のお野菜の中でも菜っ葉。
汁け少なく、くっつりと炊くのがコツです。  


Posted by 諏訪 幸子  at 22:45Comments(0)食べ物飲み物

2009年03月06日

予約のメールが消えた!

自分でホームページを作ったのが1996年
京都の企業や、お店の中でもとっても早かったのですが。
それからPCも、ワードも好きで続けています。

お蔭様で、お席の予約や料理の注文を
メールでいただく事もあります。
光泉洞寿み のような小さな店では、
お料理を売りきってしまうことや、
お席がたまたま一杯の時に
遠くから来ていただくと申し訳が
たちません。

ところが、皆さんご存知のように
パソコンやメールは不安定。
突然のクラッシュこそ過去1回ですが・・・

迷惑メールやウィルス対策はしておりますが・・

今日「消えました」ご予約のメール1通!
迷惑メールが前後にあって、道連れに
されたように、消えて返事が書けませんでした。
返信メールがない時は確認できていない場合を
つい想定しがちなメールですが・・・

2時過ぎのご予約お1人。曜日とお名前の
確認が記録なし・・・です。
まぁ、お1人分やし、ここしばらくとり置きして
おまちする事になりそうです。    
便利で不便な・・・パソコンやこと。。。。
  
タグ :予約


Posted by 諏訪 幸子  at 00:08Comments(0)お昼どころ「光泉洞寿み」

2009年03月04日

岸さんの花展


三条のソムシ(素夢子)さんで、
3月1日から10日まで コロンビア遺物の器に
岸花事務所の岸勝人さんが花をいけてられます。

韓国の古い民具などを使った韓国茶の
お店には、独特のお茶室があります。
普通、お茶室には・・・見えません。

そちらでの生け花です。
写真あ古い人がたの壺に活けられたお花と実。
なんとなく、お墓の中に入ったような空間が
烏丸三条西入る北に出現しておりました。
一昨日 伺った時の写真です。
  


Posted by 諏訪 幸子  at 12:19Comments(0)生け花と庭