京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2011年11月30日

予約@光泉洞


紅葉の時期を迎えて
毎日、繁盛させていただいております。

お馴染みさんと紅葉のお客様を両立させるべく、
毎日、予約を「15人」まで、受けています。

実際は50人分はお料理を作りますので、
もっと入っていただけるのですが、
キッチンのキャパからも
いつもの客様の席とお料理の確保からも
予約は15人。

12月3日の土曜日は予約枠は満席です。

1日、2日、5日 6日も満席になりました。
7日は まだ予約0です。

それ以外の日は0の日もあれば、12人まで
埋まっている日もあります。

お電話でお確かめください。
075-241-7377(9時半から5時)
もちろん、このブログへのメールもOKです。
お返事さしあげます。
(電話より確認に時間が少々かかります)

  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 08:31Comments(0)お昼どころ「光泉洞寿み」

2011年11月23日

秋野イサムさんが・・・

今年の夏は母が亡くなり・・
今、秋野イサムさんが亡くなったと知らせがありました。
秋野イサムさん
錦林小学校での母の教え子で、
多分、教師生活が人生のほとんどであった母の
もっとも印象に残った生徒だったと思います。

教壇に立っていると靴が飛んできた。。。
すると・・やんちゃな生徒がいて、と
何度か聞きました。

私にとっては、やさしくて面白くて膝に座ると
ちょっと硬いイサムさんでした。
幼稚園ぐらいの時に鬼の絵を描いて遊んでもらいました。
こわがりの弟が鬼の絵を描いてもらうのを
こわがりながら何度も頼むのです。

私と弟の鬼の絵は秋野イサムさんの手書きでした。
なんと贅沢な事だったのでしょう。

弟が少し泣きながら・・・イサムさんの訃報を知らせてきました。
今年の夏の堺町画ろうの個展が・・・
最後になるなんて。。。。

いくら好きな教え子でも
母は一緒に逝きたくはなかったやろうと思います。
残念です。
  


Posted by 諏訪 幸子  at 22:12Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

2011年11月19日

おやつ

一休み帰り道です!
京都大丸の「エスト」で、乳液を買いましたら
ケーキ無料チケットがついていました。
5階のウィーンの森
初めてはいる喫茶室です。

宇治へ帰る前に・・一息。
プリンパフェとコーヒー。
せっかく 姉小路から歩いたのに。
自分を甘やかす自分にちょっと
なさけない思いをしながらも
リフレッシュして帰宅。
コーヒーは・・・アメリカンだったのでか
いまいち。でした。  


Posted by 諏訪 幸子  at 16:33Comments(0)食べ物飲み物

2011年11月15日

秋さむの頃で・・・

お番茶、煮込み物のおいしい季節となりました。

しばらく、ひっくり返っておりました店も
少し落ち着き・・・???
私も桜の木の紅葉を楽しむ余裕ができました。

これから、桜から楓へ・・・色が変わります。
バイトさんを使わないおばさん運営の店
只今、精一杯皆で働いています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
生麩と日替わりが大盛況で、
1時過ぎに売り切れてしまいます。
ありがたい事と肝に銘じております。  


Posted by 諏訪 幸子  at 09:46Comments(0)楽市光泉洞のお知らせ

2011年11月09日

予約空き状況

予約のお客様と
チケットをおもちのお客様を優先してご案内しています。

今月中ほとんどの予約枠がうまりました。
今 空いているのが21日(月) 25日(金)28日(月)30日(水)です。

いつものお客様、当日来られるお客様は、席が空き次第
ご案内しています。
11時30分にいらしていただくと予約なしでも入っていただけますが、
12時代は、予約の方で埋まります。

しばらくすると余裕ができると思います。
電話もやっと出ることができるようになりました。
どうぞ、よろしくお願いします。  


Posted by 諏訪 幸子  at 21:56Comments(2)楽市光泉洞のお知らせ

2011年11月08日

大忙し・・です。


先週土曜日の「ライフ~夢のかたち」放映以来
本当に大忙しです。
電話も・・・鳴りっぱなし。
朝とお昼、下ごしらえと営業の間
電話の受話器を申し訳ありませんが、外したりしています。
3人から4人で切りまわす 小さな京町屋の昼ごはんやですので、
電話のお相手をしている時間が取れません。

スタッフの配置などできるかぎりの手を打って
お客様に迷惑がかからないようにと思っています。

桜と紅葉の忙しさで、働くのは慣れているはずですが、
なんせ、用意できるお料理も、手は抜けません。
1皿ができあがるのにも、時間がかかり、
作り置きをしませんので、
できる数にも限りがあります。
お待たせしたり、電話にでれなかったり
売り切れたり、
お詫び申し上げます。

紅葉の時期を迎えて 精一杯努力いたしますね。
しばらく、ご迷惑をかけるかと存じます。

  


Posted by 諏訪 幸子  at 08:45Comments(0)楽市光泉洞のお知らせ

2011年11月06日

日替わりメニュー@光泉洞


写真はおばんざい講座の様子です。
菜っ葉のたいたんを作っています。
さて、来週のメニューです。
これに、生麩田楽とデザートがついて
1780円です。
デザートなしなら、
日替わり+生麩田楽=1580円です。
月)11月7日
  和風野菜のせカレー
火)11月8日
 イワシの生姜煮と小鉢
水)11月9日
  ささみの和風ピカタ  
木)11月10日
  ポークソテーのおろしポン酢
金)11月11日
  カニ玉
土)11月12日
  鮭のみそ漬けと小鉢
・・・・・・・・・・・・・・・・
月)11月14日
  サバの塩焼きと小鉢

光泉洞の使い方は・・・  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 12:44Comments(0)お昼どころ「光泉洞寿み」

2011年11月04日

上﨟ほととぎす


ほととぎすの花はお茶花の代表で
秋にはさいてくれます。
みずひきという花と一緒に
育った北の坊の家によく咲きました。

これは、黄色でやはりほととぎすだそうですが、
初めて拝見する花です。
ユリ科の植物なので、葉の形などは似ています。
先日のお茶会で
つらつらと花生けての岸先生に
生けていただきました。
  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 10:23Comments(2)お茶室

2011年11月03日

テレビ取材


10月は2週間、テレビ朝日の取材が入りました。
「ライフ 夢のかたち」という土曜日朝のドキュメンタリーの
取材でした。

前回「しっとこ」などに来ていただいた時にも
1分の放映に1時間の取材を目の当たりにしていたのですが・・・
30分の放映に・・・・30時間近くかかりました。
最後は、英語でのお茶事。
ベジタリアンの外国のお客様への対応など
普段からしていることを撮っていただくのですが、
まぁ、営業しながら・・・ですから、結構な労働でした。

過去を振り向く事の少ない私に
学生時代の寿美さんと私を思い出させてくださった取材でした。
見てください。
11月5日6チャンネル朝日放送 午前9時半から10時
光泉洞がどうやってできたか・・・できているか・・が
見ていただけます。
これも、トレサビリティの究極の形だと思います。  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 10:26Comments(6)お昼どころ「光泉洞寿み」

2011年11月01日

月心寺で料理教室


10月31日の「橋本妙さんの料理教室」は
山科の月心寺で。
山科・・・といっても住所は滋賀?
走り井の地です。

戸をくぐると・・
井戸の水に椿が迎えてくれます。
西王母、早咲きの椿で、白と桃のぼかし。

尼様が、今年の6月だったか
交通事故に会われて体調を崩され
9月に有名なごま豆腐のお料理を
引退されました。
橋本関雪のお寺で、
館長さんが改めて寺もりをされることに・・・  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 23:08Comments(0)お稽古