京つう

  ゲストブログ  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2010年11月29日

沖縄の事


息子達のうち2人、沖縄で10年以上をすごしていました。
おもいがけず、昨年2人とも大和にもどりました。
とても残念なのですが、また渡る事もあるかと・・・

沖縄に毎年通って、驚いたのはやはり
基地の存在でした。
本土で、テレビでみていては、わからないものが
あります。
基地は圧倒的な存在です。
戦闘機の爆音は、旅客機の音とは
まったく別物です。
そばで聞いた時は体が飛ぶかと・・・。

一番、驚いたのは  » 続きを読む
タグ :独り言沖縄


Posted by 諏訪 幸子  at 21:21Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

2010年11月28日

茶・・・千 宗屋 新書


旅の楽しみに読書があります。
乗り物の中、少しあいた待ち時間。
普段の生活と違う時間を利用しての読書。

2から3日あれば、1冊、うまくいけば2冊。
先週の九州旅行では、
九州の駅の本屋さんで見つけた「茶」という本を
読みました。

裏千家の先代の宗匠が、
扉を開く方だったように思いますが

次の世代は武者小路さんかもしれないなぁ・・・と
思った本でした。
湯木貞吉さんの本で料理の事を
知った私としては、この方の次の本が待たれます。
素敵な才能です。

若い次の世代です。  
タグ :茶道


Posted by 諏訪 幸子  at 17:40Comments(0)

2010年11月28日

今週の日替わり@光泉洞寿み


月)11月29日
  肉だんごの甘酢あん
火)11月30日
  ぶりの味噌漬けと小鉢
水)12月1日 
  シチューハンバーグ
木)12月2日
  鶏のから揚げ南蛮ソース
金)12月3日
  鰆の塩焼きと小鉢
土)12月4日
  肉ダンゴと白菜のスープ煮 
・・・・・・・・・・
月)12月6日
  サバのお煮付けと小鉢

サバのお煮付けと味噌煮についてですが、  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 09:14Comments(2)お昼どころ「光泉洞寿み」

2010年11月27日

魚の匂いが


今日は光泉洞はサバの味噌煮でした。手から匂いが消えません。
紅葉のおかげで、たくさんのお客様に来ていただいて・・・
働いて・・働いて・・・5時半ごろに店を出ました。
地下鉄で、御池から京都駅。3駅。
京都駅から、奈良線で、はしっこの
ホームに待っていた快速に乗って・・・

手が、お魚の匂いがするのに気付きました。
サバはいきおいがあるお魚で、
お皿を洗うだけで、匂いがうつります。

これに乗って、宇治へ帰ります。
昼が短くてもう外は暗くなっています。

今日、明日が、京都は紅葉のお客様の
ピークではないでしょうか?
でも・・・宇治の紅葉は来週くらいが見頃です。
光泉洞のある御池と
宇治では、5度くらい温度が違って
宇治は南東で、温かいです。。。。
だから、桜は宇治が早いくに咲きます。  


Posted by 諏訪 幸子  at 17:47Comments(0)お昼どころ「光泉洞寿み」

2010年11月26日

英語サークル

今日は、伏見の英語サークルで
「ワトシット」の絵本を読み終わります。

NHKで、毎日5分、アニメで放送しているそうです!
ワトシットの赤は、日本の国旗の色から
だと・・・作家の弁です。
へぇ・・・フランスの日本びいき。。。。
そういえば、光泉洞の「おばんざい講座」
(随時申し込みで、11時45分から午後1時半まで)
は、フランスからの旅行者ばかりです。
ハネムーンがおおいんですけどね。
  
タグ :英語


Posted by 諏訪 幸子  at 08:03Comments(0)お稽古

2010年11月24日

昨日の夕食

カニの茶碗蒸しです。中身は白玉でした。
  


Posted by 諏訪 幸子  at 15:07Comments(0)

2010年11月22日

洋梨のスウプ

今日のお茶の時間です。読んだ本は千宗屋のお茶ですね
  


Posted by 諏訪 幸子  at 18:46Comments(0)

2010年11月22日

ゆず釜

中身はカニ寿司でした。和久伝でした
  


Posted by 諏訪 幸子  at 15:53Comments(0)

2010年11月19日

魔女の時間


11月の第3水曜日
白沙村荘 ら雲洞 での写真です。
橋本妙館長の料理教室を終えて
台湾のお大尽からのお土産の
白ごう烏龍茶を私がお淹れしている写真です。

生徒さんのNさんが、携帯で撮ってくださったのですが
光の加減が素敵です・・・・

若い頃読んだ倉橋由美子の小説で、
古い建物の喫茶店で働く二人の女性が
年をとって・・・魔女のような雰囲気を出す・・というくだりがありました。
それを思い出しつつ・・・  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 11:35Comments(0)お稽古

2010年11月15日

おやつ


ともかく・・・お菓子は食べないように。
お茶、紅茶、コーヒー、どうしても
甘いものがつくし。。
今日は、シュークリームを1個。
ケニアの紅茶でとムリスナの薔薇の紅茶で。

半分ずつを2種の紅茶で・・・・
涙ぐましい努力です。
お茶のお稽古での、主菓子は
亀屋長生の季節の生菓子を出していただく事が多くて、嬉しい。
乾いたお菓子より・・・ウェットなのが好み。

でも、不二家のハートチョコと
チロルのきな粉餅にも今、マイブームが。。。
どちらも小さくて美味しい。
番茶にも紅茶にも煎茶にもOK。。。
このまま12月に突入したら・・・会食の機会もいやますなか。。。
クリスマス・・・お正月。。。。
・・・美味しいものだ~い好き!  
タグ :お菓子


Posted by 諏訪 幸子  at 23:35Comments(2)スイーツ

2010年11月14日

今週の日替わりメニュー


月)11月15日
  金目鯛のお煮付けと小鉢
火)11月16日
  ささみの和風ピカタ
水)11月17日 
  鰹のタタキと野菜のかき揚げ
木)11月18日
  レンコンと海老挟み揚げ
金)11月19日
  サバの塩焼きと小鉢
土)11月20日
  豆腐とポークの和風ハンバーグ 
・・・・・・・・・・
月)11月22日
  青じそチーズ入ロール豚かつ
  


Posted by 諏訪 幸子  at 21:17Comments(0)楽市光泉洞のお知らせ

2010年11月13日

今日の京都紅葉は?

うすぐもりですが、そんなに寒くありません。
紅葉も北から色づいていて・・・
川のそば、山のそばはもう素敵な秋模様です。

そういえば、陶器で、
さくらと紅葉を描いたものを
「雲錦」と呼びます。
これは、春と秋と使える華麗な柄ゆきです。


中国の織にもにたような名前がありますが、
それは、雲霞といった細かい柄の事です。
綾錦の一種でしょうね。

陶器といえば、明日まで
堺町姉小路(光泉洞)ちかくの
堺町画廊さんで、水滴作家さんがいらして
それは、素晴らしい作品をひっそりと並べてられます。
呉の作家さんですが・・・見事な完成度です。  
タグ :陶器独り言


Posted by 諏訪 幸子  at 10:38Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

2010年11月12日

偏頭痛の事

ミグリフェンというお薬が手放せなかったのは
20代から50代前くらいまで。

偏頭痛持ちでした。
目が見えなくなることから始まる
古典的片頭痛です。
血管性の頭痛。

目の一部が眩しくてみえなくなったり、
ギザギザしたものが動いてみえたり
または、モザイクがかかったようになります。

1時間たって、目がもとにもどると同時に
激しい吐き気と頭痛がはじまります。  » 続きを読む
タグ :独り言頭痛


Posted by 諏訪 幸子  at 20:51Comments(2)諏訪幸子の気まぐれ日和

2010年11月11日

銀閣寺の紅葉

昨日は、所用で銀閣寺の白沙村荘
お昼をいただきました。
「瑞米山」と呼ばれるいわゆる母屋の2階
東南のお部屋で和食。
下にお庭が見えて
なんと・・・
紅葉が、ちゃんと色づいていました!

宇治では、まだいまいちなのですが
山のそばで冷え込みがキュッとあるのが
違うのでしょうね。

一緒に行った「京都人」が
カルチャーショックやった・・・と言ってらして。
あいかわらず、京都は多面体です。  


Posted by 諏訪 幸子  at 09:33Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

2010年11月10日

宇茶楽サロン(中国茶教室)


昨日は、第2火曜
10時半から12時半まで宇治でお茶サロン

1.煎茶  F茶舗と H茶店との比較。
       両方煎茶です。
2.鉄観音茶 2種  春茶  冬茶の比較

生徒さん2人による 中国茶のお点前をトレーニング。
煎茶は諏訪がおいれしました。
70度位の湯温で、器は温めて。

来月は茶花です。年度最後となりますね。。。来月師走。。  


Posted by 諏訪 幸子  at 10:17Comments(0)お茶のサロン

2010年11月08日

今日は・・・

朝10時から
四条京町家さんで、
吉田勝治氏の「おいしいお茶の淹れ方講座」でした。
お手伝いがてらかけつけて、
10種以上のお茶のティスティングから
すすり茶椀での「だんご茶」まで・・・
実りの秋で、吉田茶園でとれた新米とゴマの
おにぎりも・・。町屋の中での講座は
ゆったりと時間がすすみました。

光泉洞へ移動して、I先生、O先生とお昼。
鶏のから揚げの作り方に話の花が咲き・・・
先生の車で、寺の内の煎茶道具屋さんへ。
古いものや唐物が予想以上にたくさん
拝見できて・・・面白かったです。
光泉洞に寄ってから
伊勢丹経由で、帰宅。

Kさんと夜の散歩をして
母のところへも
立ち寄って帳面と冷蔵庫のチェック。
今(11時)から明日のお茶のサロンのテキストを作って・・・寝ます。
おやすみなさいませ。  


Posted by 諏訪 幸子  at 23:15Comments(0)お茶茶茶茶

2010年11月07日

今週の日替わりメニュー@光泉洞


月)11月8日
  鶏のから揚げ南蛮ソース
火)11月9日
 海老と鮭のフライタルタルソース
水)11月10日 
  カニ玉
木)11月11日
  鰆の味噌漬けと小鉢
金)11月12日
  寿美風ポテトコロッケ
土)11月13日
  秋鮭のホイル焼き 
・・・・・・・・・・
月)11月15日
  金目鯛のお煮付けと小鉢

鶏のから揚げ南蛮ソースの作り方は  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 23:30Comments(0)お昼どころ「光泉洞寿み」

2010年11月06日

土曜ワイド

今日夜テレビ朝日で店が出ます。
  


Posted by 諏訪 幸子  at 15:17Comments(6)

2010年11月04日

さわやかな11月秋

さわやかな季節になりました。
催しものも多くて、いい季節です。
紅葉にはまだ少し早いですが・・・
京都も暖房冷房いらずのいい時期です。

11月は光泉洞寿み
祝日営業いたします。
日曜日だけは定休をいただいておりますが、
3日も営業いたしました。
23日も開ける予定でおります。

今日は、久しぶりに1時過ぎ日替わりが
売り切れ。
どうぞ、お電話ください。
おとり置きいたします。。。。
075-241-7377 朝9時半くらいから午後5時頃まで
お電話受けることができます。
営業は、11時半から15時半ごろまで。。。。  


Posted by 諏訪 幸子  at 23:46Comments(0)お昼どころ「光泉洞寿み」

2010年11月03日

まっぷるの取材


「たびまる」というシリーズだそうです。
来年の2月のガイドブックの取材が今の時期です。
光泉洞は、築100年以上の明治の
町家をそのままですので、
良く取材の依頼を頂戴します。

テレビ朝日の「京都南鑑識ファイル」の主人公が
住む下宿の町家として今週の土曜日11月6日は
テレビでも登場します。

しかし、本を一冊だすというのは、とても
時間がかかるものなのでしょう。

近頃は、雑誌を持ってのお客様がとても多くて、
光泉洞のように目立たない店も見つけていらっしゃいます。
このシリーズはA5版ということで、
小さくて鞄にはいる・・・ガイドブックなのでしょうね。

春の京都にむけて・・・ですね。  


Posted by 諏訪 幸子  at 09:32Comments(0)京都