京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2008年06月02日

あおもみじのお菓子


寒梅粉に山芋粉を少し入れて作る干菓子です。
型抜きで、少しやわらかくやさしいお味。
さわやかな抹茶のお味が底にかくしてあります。
新茶をいれていただくのぴったりの季節菓子で、
今、京都屋
売っています。姉小路堺町の東南の角。
光泉洞の隣です。
一袋が100円。 季節ものです。

宇治も6月を迎えて、お茶摘みが終わります。
6月いっぱいは、新茶を楽しみます。
梅雨の時期の心と体に新茶は本当にいいものやと思います。


タグ :干菓子新茶

同じカテゴリー(食べ物飲み物)の記事画像
今日のお昼
懐石
先日の朝ごはん
蕪蒸し
先だっての夕食
ババグーリ
同じカテゴリー(食べ物飲み物)の記事
 今日のお昼 (2018-10-13 23:03)
 懐石 (2018-05-05 13:30)
 先日の朝ごはん (2017-12-25 21:55)
 蕪蒸し (2017-10-24 23:04)
 先だっての夕食 (2017-09-18 10:03)
 ババグーリ (2017-05-05 11:49)

Posted by 諏訪 幸子  at 20:40 │Comments(0)食べ物飲み物

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。