京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2012年03月02日

お水とり

お水とり
東大寺のお水とりが始まりました。
京都では、昔からお水とりの頃は、冷えるといいます。
これがすんで、琵琶湖が荒れて(比良八講)そのあと、春がきます。

お水とりの水は、
曾祖父の出の福井若狭の
神宮寺から送られます。
桜の季節は、それはすばらしい山寺です。
八百比丘尼が歩いていそうな場所です。

若狭は日本海の自然な湾で、大陸や半島との
古くからの行き来の場所です。
お茶も、一番古いのは、九州とも
比叡山のふもととも言われていますが、
偉い、お坊さんが、大陸から運んできたものです。
うちの楽市で扱っている吉田銘茶さんが
高山寺のお茶畑も管理してられます。
今は、接ぎ木が可能ですが、昔は種でまいたそうです。

大陸からも
種で、もってきたものでしょう。

お水とりが終わり、比良八講のあれじまいがすむ頃、
宇治では、お茶畑の準備がはじまります。
八十八夜(5月はじめ)にむけて・・・
季節とともに、お茶の作業開始です。

さて、お寺へは、
1年に一回来たらええから・・・と
父は若狭の代々の松源寺へ入りました。
母も、淋しいから嫌・・・とかいいながら
父に連れられて大分遅れて、逝きました。
いつお参りに行けるのだろう・・・夏かな?
お寺さん。。。


同じカテゴリー(楽市光泉洞のお知らせ)の記事画像
ババグーリ
器局のお点前
今週の日替わりメニュー@光泉洞寿み
工事休業のお知らせ
お茶のお知らせ
来週の日替わりメニュー@光泉洞寿み
同じカテゴリー(楽市光泉洞のお知らせ)の記事
 ババグーリ (2017-05-05 11:49)
 器局のお点前 (2017-04-26 13:16)
 今週の日替わりメニュー@光泉洞寿み (2015-11-22 07:15)
 工事休業のお知らせ (2015-09-04 10:45)
 お茶のお知らせ (2015-06-26 22:37)
 来週の日替わりメニュー@光泉洞寿み (2014-11-13 17:49)

Posted by 諏訪 幸子  at 10:57 │Comments(0)楽市光泉洞のお知らせ

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。