京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2009年11月10日

中国茶サロン@宇治11月例会

中国茶サロン@宇治11月例会
今日は、中国茶サロン「宇茶楽クラブ」毎月1回第2火曜日。
10時半から12時半。
中国茶サロンの名前はあるものの、
お茶のサロンで、紅茶から青茶、日本の緑茶まで・・・。

○本日のテーマ  「スパークリング・アイスティー」
 ポストカードティーズのMr.ドフェイ直伝 
 お茶のバリエーションをロンドン直輸入でご紹介します。
○その他
 *文山包種茶  台湾青茶


淹れ方メモ:使用する茶器は、磁器。清茶とも呼ばれる発酵度の低い包種茶は気孔の多い宜
興製の素焼き茶壺より、そのままお茶の味を味わえる磁器製・
茶葉の量は多め。かさばっているので、蓋碗や茶壺の3分の2ほどたっ
ぷりと茶葉の量を入れます。
お湯の温度は90度と中国茶では低め。
洗茶(一煎目を捨てる)はせずに、1煎目は20秒ほど、2煎目は30秒ほど、3煎目は40秒ほどというように
少しずつ蒸らし時間を長くしていき、約6-7煎ほどお茶が楽しめる。
クラスでは、2煎までなので、約1分をめどに2回。
 *プーアール茶  陳年 黒茶  福建 
 *龍珠 蘇州(緑茶)
○お菓子  善光寺より淡々斎好みの干菓子「真味糖」
       そば菓子
       プーアール用の松茸炊き込みご飯
       紅茶用のバターケーキ など 
       



同じカテゴリー(中国茶サロンと中国茶)の記事画像
とらやのフランス
自宅の茶席
お茶サロン初煎会
今日のお昼
昨日のお菓子
台湾のお茶のこと
同じカテゴリー(中国茶サロンと中国茶)の記事
 とらやのフランス (2015-10-27 07:24)
 自宅の茶席 (2015-04-10 23:08)
 煮るお茶 (2015-03-30 23:11)
 お茶サロン初煎会 (2015-01-14 10:40)
 今日のお昼 (2014-12-09 16:30)
 昨日のお菓子 (2014-10-31 10:33)

Posted by 諏訪 幸子  at 23:17 │Comments(2)中国茶サロンと中国茶

この記事へのコメント
最近は色々なサロンがあるのですね。

色々と勉強になるブログですね。

ありがとうございます。
Posted by 創作居食屋en創作居食屋en at 2009年11月11日 10:56
創作居食屋en様、
この サロンは本当に私の趣味の
お集まりです。
お教室と、喫茶ルームとの中間のような
ものです。
宇治という場所がら、お茶の勉強です。
また、コメント宜しく。有り難うございました。
Posted by 光泉洞 at 2009年11月11日 17:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。