京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2009年11月04日

レクサスナビと柿の葉と平野屋

レクサスナビと柿の葉と平野屋
昨日は、秋の祝日・・・文化の日。
しっかり文化を楽しもうと、レクサスの「オーナーズデスク」へ
連絡して京都の鳥居本の「平野屋」をナビ目的地に設定して
もらいました。
写真は、最後の水ものが乗っていた「柿の葉」
柿の葉寿司を作りたくなるほどの大きさと色です。
葉には美味しい梨が2切れ、キーウィ1切れ、ぶとうの剝いたもの2個。

「柿の実が乗っていないのをどう取るか・・・相方と意見が分かれました」
「重ねたら野暮」・・・私
「秋なのだから」・・・つれあい。
そのあたりが「ミシュラン」さんも、わかってはらへんとこやと私は思います。
微妙すぎて。
平野屋さんは、深いです。
美味しいお漬け物もでますから、最後は白ご飯です。たいてい。
自然にさからわずに、しみじみ美味しいいい店です。
ただし、こういう事はミシュランさんはともかく、
ほんまの京都好きのフランス人はわかります。嫌になるほど。。。 「文化」ですから。

それにしても、
秋なのだから「これでもか!」してはりますよね・・・
町中のたくさんのお店。口がしんどうなります。

いけずは、このへんで・・・
そのナビ。うわさには聞いてました。
ミシュランやのうて、車のナビ。
ナビどおりやと、とんでもない道を走らんならんと。。。
ドライブ初心者の私、やってみました、ナビどおりに「嵐山へ宇治から」。

宇治から新京阪奈経由で西へ・・横大路を抜け、
9号線からなんと「松尾」へ細かい道をくねくねと。
夕方で、帰り道のリトルリーグの子供たちをかきわけかきわけ。
松尾大社の前を通って、離合が3か所ほどできない道を
夕刻の時間に通り抜け、
南から渡月橋を渡り!観光客が写真を橋の上で
撮ってはるのをそっと脇を「音のしないハイブリッド」で
ゆっくり走る  恐ろしさ!しかも黄昏時。

その後も、落柿舎?みたいな里山の観光むきの・・・
向こうから人がくぼみで車をやり過ごしていただくような
道を・・・!! キツネやタヌキにだまされそうな!
もう、ここまできたら・・・ナビ頼り。
なんか竹林の中も少し走りました。。。素敵!嵐山~。。。。涙。。

4時出発で、5時20分。  ちゃんと鳥居の中へ入れました!
炭がいこしてあって、火鉢のそばに坐って・・・心から「着いた!」助かった!!
レクサスナビと柿の葉と平野屋
帰りは平野屋の裏のバス道から丸太町通り(渡月橋2本手前)を使って東へ。
西大路を南へ新24号線から慣れた道を小倉へ。
簡単でした。。(+;)
写真でおすそわけ
レクサスナビと柿の葉と平野屋
地元でとれるという「藻くず蟹」素晴らしいお品でした。
一緒にとれたすっぽんが、同じ池の生けすで、この川カニにやられちゃたそうです。
レクサスナビと柿の葉と平野屋
はい、この中は?・・・秘密です。
正解のヒントは、
中身は最後のご飯と重なっておりました。珍しく色ご飯でした。。。〆。




同じカテゴリー(諏訪幸子の気まぐれ日和)の記事画像
魚の昼寝
先日のお昼
祇園祭の花
今日のお昼
母の日
私の休日
同じカテゴリー(諏訪幸子の気まぐれ日和)の記事
 魚の昼寝 (2019-08-10 09:16)
 先日のお昼 (2019-07-24 19:34)
 祇園祭の花 (2019-07-14 12:30)
 今日のお昼 (2019-06-25 21:22)
 水無月 (2019-06-11 18:36)
 初めてのスマホ (2018-08-01 10:28)

Posted by 諏訪 幸子  at 12:05 │Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。