京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2018年01月15日

茶会が終わって

春から大きな荷物をもってうろうろしてます♪
  


Posted by 諏訪 幸子  at 10:06Comments(0)

2018年01月01日

おめでとうございます

お正月しております。
  


Posted by 諏訪 幸子  at 09:33Comments(0)

2017年12月25日

先日の朝ごはん

Heartつきです♪
「自由」であることは、守りたい事のひとつで、
国としても個人としても自由でいたい。

ひとりで食べる朝ごはんも
すこ~し自由の味がする。
料理とお茶は趣味を通り越して人生をかけて
付き合っている。料理は人のために作る。

店にふらりと入って朝のコーヒーとパン。
自由の時間。
なが~くそんな時間を作りたくてやってきて
たどりつけた気がする。

私なりの「ティファニーの朝ごはん」
四条河原町付近の朝のひと時。  


Posted by 諏訪 幸子  at 21:55Comments(2)食べ物飲み物

2017年12月15日

今日のX'mas

チョコレートケーキ中東style。アメリカン。
  


Posted by 諏訪 幸子  at 17:34Comments(2)

2017年12月09日

先日のデザート

カボチャのアイスクリームでした♪宇治の焼肉屋さん。
  


Posted by 諏訪 幸子  at 08:29Comments(3)

2017年11月28日

先だっての旅

九州の平戸でした。松浦鉄道です♪江戸のお菓子に会いに行きました。
  


Posted by 諏訪 幸子  at 23:52Comments(2)

2017年11月23日

先だってのお昼

卵のほうらく焼き。和風スフレ♪
  


Posted by 諏訪 幸子  at 10:41Comments(2)

2017年11月10日

秋の色

落ち葉です♪
  


Posted by 諏訪 幸子  at 14:13Comments(0)

2017年11月09日

今日のお茶

秋はほうじ茶です♪
  


Posted by 諏訪 幸子  at 13:24Comments(0)

2017年11月05日

昨日の夕食

秋のブレゼです♪タラ、キノコ、白子、エビ…。宇治のフレンチ。ビストロオージュ。
  


Posted by 諏訪 幸子  at 21:39Comments(2)

2017年10月27日

今日の朝ごはん

お茶は、マルコ・ポーロ。ええ午後向きの紅茶ではありますが、今日はこれです♪
  


Posted by 諏訪 幸子  at 11:25Comments(2)

2017年10月24日

蕪蒸し

今日の夕食。
少し寒くなってきて、
今日は、甘鯛の蕪蒸しを食べました。
ゆりね、銀杏、甘鯛・・・ぐじ 。
上に少々マツタケ。

蓮根の天ぷらと丹波の黒豆の枝豆。
ご飯少々。

食欲の秋に負けないように、
食べ過ぎないように。
美味しいものにはすぐ負けます。
  


Posted by 諏訪 幸子  at 23:04Comments(2)食べ物飲み物

2017年10月22日

今日の茶席

カケモノは百人一首関係。月見って事で卵かけ御飯です♪
  


Posted by 諏訪 幸子  at 16:26Comments(0)

2017年10月16日

雨もよい

秋は、思いのほか雨がふります。
小さな雨期です。

運動会の頃、降ってくれて、はらはらします。
着物を着ても汗をかかない
時期になりましたが・・・
雨が降ると着物は面倒。

お願い降らないで。と思いつつ
お茶会の準備に追われています。

そういえば、先週末、同窓生がオープンした
スタジオのお披露目パーティーに行ってきました。
ちょっとキッチュなアメリカ式です。

5人ほどの同窓生。
同い年。
雨が降る日も晴れる日も
歩いて歩いて今日。
人生の後半もなかなか一筋縄ではいきません。
東京で、ニューヨークで、京都で、
それぞれの冬がはじまります。  


Posted by 諏訪 幸子  at 23:26Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

2017年10月08日

宇治万福寺

煎茶のお席です。秋日和でした♪
  


Posted by 諏訪 幸子  at 14:14Comments(2)

2017年10月03日

今日、この頃

土曜日は、おおむね京都の事務所の茶室で
お煎茶を教えています。
月末は、たま~にすっからかんに予定が空きます。
そこで、土曜日の夜は
部活が終わってやってきた
孫の買い物の相手。

男子しか育てた事がなく
女子はめずらしくて。

四条河原町のサマンサタバサが気に入っていて
そこのバッグを欲しがります。
白いちいさなリュック型を買って、それと
同じ皮の小さな財布も買ってあげました。

自分用には、フェイクファーのブルーグレーのトート。

冬支度ですね。。。
お寿司が好きな彼女に合わせて、
お寿司を食べて、帰りました。

日曜日は、  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 21:39Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

2017年10月02日

ハロウィーン

事務局のホールの飾り付け。お化け。
  


Posted by 諏訪 幸子  at 10:11Comments(2)

2017年09月28日

盛りもの


昨日は、雨もよいの中、
橋本関雪記念館での料理会に伺いました。
お料理を楽しみ、庭を楽しみ、茶道を楽しみ、
勉強を重ねる、お遊びの会です。


館長の妙様のテーブルコーディネートも
勉強のポイントです。

煎茶道は抹茶と違って、
実物、なりもの、を飾ります。

場の空気を清める意味もあるかと存じます。
実りの香を持ち込みます。

ヨーロッパの方が
テーブルの真ん中に必ず果物を飾る習慣に
重なります。
お花もいいですが、果実や野菜の実も素敵な空気を作ります。
  


Posted by 諏訪 幸子  at 11:53Comments(2)煎茶道

2017年09月20日

煎茶道

英米の絵本を長く教えてきて、
40代から料理を職業にしてやってきて、
還暦を過ぎて、茶道にはまりました。

なぜ?
住んでいるのが京都で、
年を取って視力が弱くなっても
室内で全身を使ってできるし。

還暦すぎても、日舞や
茶道では、若手。。。。。

英米の文化のはざまで、日本の文化を求めて
入ってしまったのも事実です。

でも、、、見えたのは「中国」でした。
文人画に風蘭が描かれていて、
根から水分をとるので、岩場で根が見えている画を
もとに、春蘭を鉢から引き抜いて
裸根蘭となずけて、日本の煎茶では、飾ったりします。

なんだかなぁ。。。。の世界です。
英語でのあいさつにいまだに
ミスター、ミセスをつけてしまう
日本の民です。

英語も煎茶も同じような
あっちとこっちの文化の狭間の味わいです。
面白いです。
それと、20個のお点前を覚えて繰り返す、
自分が空っぽになる感覚が
なかなか素敵です。
中国にも、アメリカにもありそうでないかもしれません。  


Posted by 諏訪 幸子  at 20:34Comments(0)お茶茶茶茶

2017年09月18日

先だっての夕食

すっかり秋の風情です♪京料理
台風が去って、
秋の日差しがやってきました。
温暖化で、台風のエネルギーがあがるのは、こまったものです。
夏の気温も上がり続け、もはや熱帯。

ただ、日本の四季は、料理とお菓子と着物の中に
閉じ込められていて、
節季ごとに、変わってゆきます。
8月と9月では、
着物は絽から単衣に
お料理も夏野菜から秋のみのりへ。

仙太郎さんの前をとおると、
朝早く、大量の栗の皮が出ています。
中身はもちろん和菓子に。

青切りの蜜柑に、梨、栗の季節です。
  


Posted by 諏訪 幸子  at 10:03Comments(0)食べ物飲み物