京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2009年03月13日

ビートルズの歌詞を訳す

今日は、伏見の英語サークルメルヘンクラブで、
ビートルズの歌詞とレノンの歌詞を訳しました。
ひとつは、「Let it be」 もうひとつは、「Imagine」
しっかりと訳してみると
宗教の色がみえるのが驚きでした。

「あるがままに」は「聖母マリア」の言葉ですし、

平和のためには国も宗教もないこと。

を歌っているし。
そういえば、イエスタディの歌詞も1行読み違えていたし・・・
私は「恋はそんなに簡単なゲームだったの?」と
思っていたフレーズが、
昨日の僕には「恋は楽しい遊びだった」の意味でした。
まだまだ道は遠い英語です。



同じカテゴリー(英語サークル)の記事画像
昨日のお菓子
笠嶋先生笠取宇治で
伏見英語サークル
宇治英語サークル
万葉集を英語で
星の王子様
同じカテゴリー(英語サークル)の記事
 英語サークル四条予定 (2017-09-13 21:59)
 昨日のお菓子 (2014-10-31 10:33)
 狸汁 (2014-01-09 21:37)
 笠嶋先生笠取宇治で (2013-09-26 09:46)
 伏見英語サークル (2013-07-12 18:46)
 宇治英語サークル (2013-02-08 10:25)

Posted by 諏訪 幸子  at 23:38 │Comments(2)英語サークル

この記事へのコメント
「あるがままに」は道元の言葉でもありますね。
いろんなところで繋がってるんですね~。
ベッテルハイム論も面白かったです。
またぜひゆっくり聞かせていただきたいです。よろしく♪
Posted by shio shio at 2009年03月14日 01:15
shioshio様、コメントありがとうございます。
ジョン レノンはヨーコの影響も
あったのかもしれません。
二人で、比叡山に登って延暦寺を
おしのびで、来訪していました。
私が、学生時代だったでしょうか・・・
Posted by kosendo at 2009年03月15日 17:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。