京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2009年03月06日

お野菜の事


京都のお料理の特徴はやはり「野菜」ではないかと。
お漬け物も野菜がいいから、美味しい。
山にかこまれ、水に恵まれ、
山のそばにはいまだに近郊農家がある。

これだけの都市でこれだけ身近に野菜。

京都で料理にかかわっていると
お精進のお料理の底力に出会うこともあって
それは、野菜と土のすごさに直結。
同じ命をいただくのなら、野菜かな?

光泉洞の2階では、菜っ葉と揚げの炊き方を中心に
簡単に錦の食材を買ってきて教えたりしてます。
今日、錦のうちの八百屋さんの「河一」さんで
野菜の仕入れの話をしていて、
冬場一番炊いて美味しい菜っ葉は「畑菜」という
ところで意見が合って、そっと盛り上がってました。。
「こまつ菜」より「水菜」より炊いたら美味しい!
冬の一時のお野菜の中でも菜っ葉。
汁け少なく、くっつりと炊くのがコツです。



同じカテゴリー(食べ物飲み物)の記事画像
懐石
先日の朝ごはん
蕪蒸し
先だっての夕食
ババグーリ
初料理
同じカテゴリー(食べ物飲み物)の記事
 懐石 (2018-05-05 13:30)
 先日の朝ごはん (2017-12-25 21:55)
 蕪蒸し (2017-10-24 23:04)
 先だっての夕食 (2017-09-18 10:03)
 ババグーリ (2017-05-05 11:49)
 初料理 (2017-01-02 19:03)

Posted by 諏訪 幸子  at 22:45 │Comments(0)食べ物飲み物

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。