京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2009年01月05日

正月明けのランチ@京都御池あたり


「こふれだみてぃえ」Coffret d'Amitieさんのランチデザートで、
豆腐のティラミス  です。

東洞院三条下がるミックナカムラビル1階奥
お箸と掘りごたつのふらんすやさん・・だそうです。

メインは3種から選べます。 私は長崎産イサキのポワレ。
スープは豆乳のすーぷ。ご飯で・・・。
コーヒーデザート付では1100円 ランチだけなら850円。

夜もやってられます、火曜日定休。

お正月明けで、和食や麺類、お寿司などは
ちょっと食傷ぎみ。
フライもののランチはたいていまずい・・・。
でも、ちょっとだけオイリーなものがたべたい・・・。

京都屋での初仕事(店番)だった私は
隣の光泉洞(自分ち)はあさってからの営業で・・・
ランチをどこかへ行かなくてはなりません。
イノダも・・・サンドイッチ類はねぇ。。。
今朝も息子達が置いて行ってくれた
イノダのアップルパイを家で食べて出てきたし・・・。

そうだ!お客様がお勧めだと言ってらしてあの店へ!
女性のシェフが作ってくれるできたてご飯で、フレンチ。
食道楽のその女性のお客様は
光泉洞とその店でおおむねランチは済ましてられました。

冷凍品を加工したようなランチは
本当に人生の一食を損した気になります。
まして、正月早々、そんな縁起でもない
嫌なランチには当たりたくない・・・・

そして、名前も光泉洞寿み 並に
ややこしい こふれだみてぃえ さんへ。
パンドフルールさんのお隣でした。
ここのパンはお・い・し・い。。です。

美味しかったですよ。
そして、リラックスできました。
お1人様向きのいいお店でした。
女性2人で作ってサーブ。

光泉洞はおおむね3人で作ってサーブ。
女性だけの店のおだやかな気分が
満ちています。
ああ、この居心地はいいですねぇ。

喫茶店でなくて、女性だけの
経営のお店って意外と少ないのですね。
力仕事ですもの。飲食店。

光泉洞寿み をコアなお客様が
愛してくださる理由が少しわかった気がしました。
御池あたりで、家庭料理と生麩料理は「光泉洞寿み」
ですが、フレンチはここが本当にいいですよ。
男性には量がちょっと・・・不足かもしれません。

いい店みっけて春から縁起がいいです!



同じカテゴリー(食べ物飲み物)の記事画像
懐石
先日の朝ごはん
蕪蒸し
先だっての夕食
ババグーリ
初料理
同じカテゴリー(食べ物飲み物)の記事
 懐石 (2018-05-05 13:30)
 先日の朝ごはん (2017-12-25 21:55)
 蕪蒸し (2017-10-24 23:04)
 先だっての夕食 (2017-09-18 10:03)
 ババグーリ (2017-05-05 11:49)
 初料理 (2017-01-02 19:03)

Posted by 諏訪 幸子  at 23:44 │Comments(0)食べ物飲み物

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。