京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2008年09月30日

山折哲雄さんの「ひとり」


一人で、お昼ごはんを伏見で食べたら・・・
松茸の土瓶蒸しが出てきました。
今年の初物をひとりで、美味しく頂戴しました。
大手筋商店街のアーケードが途切れる西南。
新しい日本料理のお店です。
カウンター8席ほどとテーブル2つ。
ご飯は
宝ずくしの塗椀ででてきました。
ひとりの時間の楽しさです。

先日の山折さんの講演のテーマは

「ひとり」でした。
親鸞のいう世界の「ひとり」
英語でいうアイデンティティーやインディビジュアルに
対峙するものとして「ひとり」

人が人であることの根本としての「ひとり」
それで、宇宙を完結させる「ひとり」

咳をしてもひとり
の「ひとり」
カラスが鳴いても「ひとり」
の一人です。

まったき人として生きてください・・・の語りかけでしたでしょうか?
退官年齢に達した 1群の男性たちがターゲットの講演でした。
とてもいい説法と呼びたいお話でした。お寺さん?


同じカテゴリー(諏訪幸子の気まぐれ日和)の記事画像
母の日
私の休日
おためし
なんだかなぁ。。。
光泉洞 のこと
ブラックスキャンダル
同じカテゴリー(諏訪幸子の気まぐれ日和)の記事
 初めてのスマホ (2018-08-01 10:28)
 母の日 (2018-05-13 21:27)
 私の休日 (2018-04-29 10:44)
 おためし (2018-04-19 21:03)
 雨もよい (2017-10-16 23:26)
 今日、この頃 (2017-10-03 21:39)

Posted by 諏訪 幸子  at 10:55 │Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。