京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2008年09月16日

アキノイサム 新作展 


光泉洞の4軒北の堺町画廊さんで
13日(土)から21日(日)まで、
秋野イサムさんの個展です。
伏原さんの画廊はすばらしいお蔵を使った建物で、
京町家の原型のひとつ。
京都生まれ、育ちの
イサムさんは、そろそろ70歳でしょうか?
鬚が長くて、髪も長くて、背が高くて、素敵です。
お酒に酔うと炭鉱節を歌います。。
太ももにはタトゥーも少々。

インドを旅して、カトマンズーにたどりついて、
そこでしばらく住んでいました。
時は毛沢東の文化大革命、中国から国境を超えて
紅衛兵がなだれ込んできて、石仏を壊すので
拓本を取って、日本に帰ってきました。
今から・・・40年ほど前でしょうか?

そのあと、アメリカへ渡って、ヒッピーのコミューンで
暮らし始めました。
そのまま北へ北へと移動していって
カナダで暮らしておりました。
冬がすんで 春が来て
あまりの開放感でコミューンが分裂したそうです。

そのあと、イサムさんは一度日本に帰ってきます。
それから、沖縄に渡って・・・
私が知った時には、小浜島のクバサキで、サバニで
漁をしたり、タコをとったり、庭のパパイヤで炒め物を作ったり
してはりました。  絵本も描いてはりました。
福音館のマツイさん(松居直氏)が御贔屓さんで・・・。
大漁旗をろうけつ染めで描いてはりました。
子供さんが、ほしの名や海の名で4人いらしてて。
女の子3人男の子1人。
皆さん大きくなって、
一家は今は中国地方に戻ってきてはります。
世界一周の人生のイサムさんの個展。
命が溢れています。
ぜひ、お立ちよりください。本人さんがいてはります。


同じカテゴリー(諏訪幸子の気まぐれ日和)の記事画像
母の日
私の休日
おためし
なんだかなぁ。。。
光泉洞 のこと
ブラックスキャンダル
同じカテゴリー(諏訪幸子の気まぐれ日和)の記事
 初めてのスマホ (2018-08-01 10:28)
 母の日 (2018-05-13 21:27)
 私の休日 (2018-04-29 10:44)
 おためし (2018-04-19 21:03)
 雨もよい (2017-10-16 23:26)
 今日、この頃 (2017-10-03 21:39)

Posted by 諏訪 幸子  at 22:34 │Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。