京つう

  ゲストブログ  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年03月03日

今日のお菓子♪


京都のひなまつりには、「ひちぎり」ということになっているそうです。
私は、大人になってから京都市内の上菓子屋さんで買うようになりました。

こどもの頃は、花見団子とよもぎ餅。
それと、お砂糖のかたまりの菱餅。

ひちぎり、練り切りのものが多いのですが、
これは、草餅に粒あんです。
ピンクのものがあったり、緑のものがあったり、
お雛様に合わせて2色もいいですね。

季節の和菓子をお稽古でいただくのが、
お茶のお稽古の大きな楽しみです・・・。

今日は、お雛様をかざりました。
4月の3日ごろまで、飾ってお花をいけます。
もちろん、桃の花と菜の花。。。。


同じカテゴリー(お稽古)の記事画像
器局のお点前
空中庵のお正月
手前盆二條流
自宅の茶席
煎茶道のこと
今日の花
同じカテゴリー(お稽古)の記事
 器局のお点前 (2017-04-26 13:16)
 初煎会 (2017-01-12 23:12)
 空中庵のお正月 (2016-01-14 12:47)
 手前盆二條流 (2015-10-15 20:26)
 美の壺 (2015-05-21 10:49)
 自宅の茶席 (2015-04-10 23:08)

Posted by 諏訪 幸子  at 13:16 │Comments(2)お稽古

この記事へのコメント
ブログを拝見していて、諏訪さまには多分男のお子様がお二人のご様子。

お雛様は、諏訪さまご自身のお雛様ですね。

昭和20年代の お値打ちもの、思い出深いものですね。

こちらでは、3月3日には片付けないとお嫁に行き遅れる、という

言い伝えがあります。

お雛様に桃と菜の花・・お部屋が華やかですね。 春 春 春 ♪♪
Posted by ローズ at 2017年03月04日 21:25
ローズ様、コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、私のため20年代の京都のお品です。
母は、一人娘でしたが、お道具が残っているだけでした。
戦時中、食べ物に変わったのではないかと思います。
東京風のお顔のものが出始めたころで、
私のは、京都風なお顔のにしたと祖母がもうしておりました。
また、写真あげます。

それと、ずっと4月3日にお祝いしてました。
だから、花見団子だったのかもしれません。
旧暦です。
Posted by 諏訪 幸子諏訪 幸子 at 2017年03月05日 21:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。