京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2008年04月25日

ガラスの粒のコサージュ


作家は「川崎ゆう子」さん。
京都屋においています。花を生ける方の作品で
花の美しさに嘘がありません。
ダリアの花でしょうか?
大きなガラスの粒が花のきれいさを
際立たせています。
私の好きな作品です。
お値段は3500円くらいやったと思います。



同じカテゴリー(京都)の記事画像
宇治は、藤
今週のメニュー@光泉洞寿み
今週の日替わりメニュー@光泉洞寿み
ひな祭り茶会
来週の日替わりメニュー@光泉洞寿み
お茶会風景
同じカテゴリー(京都)の記事
 宇治は、藤 (2017-04-27 22:54)
 今週のメニュー@光泉洞寿み (2016-04-26 11:26)
 今週の日替わりメニュー@光泉洞寿み (2015-11-22 07:15)
 長谷川家住宅 (2015-11-15 20:15)
 ひな祭り茶会 (2015-03-06 11:34)
 来週の日替わりメニュー@光泉洞寿み (2014-11-13 17:49)

Posted by 諏訪 幸子  at 15:50 │Comments(2)京都

この記事へのコメント
いつも諏訪さんの記事を読むのをとても楽しみにしています。そんな憧れの諏訪さんの記事に「花かざり」が登場、とても光栄に思います、ありがとうございます。写真のお花はピンポン菊、ガラスはの滴のようなイメージで作りました。わたくしもとても好きな色合いの作品です。これからも日々生ける花から学び・感じ、その気持ちを作品に反映していけるように努力していきたいなと思います。今後ともご指導宜しくお願い致します。
Posted by 川崎優子 at 2008年04月25日 20:59
優子さん、こんばんは。
まぁ、ピンポン菊ですか・・・
可愛いですね。
また、素敵な作品 お待ちしています。
ご丁寧にコメント嬉しく読ませていただきました。
またね。。
Posted by 諏訪 幸子 at 2008年04月25日 21:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。