京つう

  ゲストブログ  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年01月12日

初煎会

抹茶の世界では、「初釜」にあたるのが、
煎茶の二條流では、「初煎会」
初煮といわれるお流派もあります。

8日にお家元の初煎会が済み、
各教室でも茶席をしつらえます。

今年の私の「空中庵」のテーマは
富士。
酒井抱一の富士の絵のポップなのをかけて、
小さな餅花をつけた柳をたらして・・・
真ん中に寒山拾得をイメージして
竹の小さな箒と茶がきの道具を。。。

お菓子は藤団子を熱田神宮から取り寄せて、
高坏にもって、煎茶箸を添えて。

抹茶と違って細い先の煤竹。
もとは、茶がき を使ったといわれていて、
中国茶のお道具の「茶通」とにています。

京都のど真ん中で、京都から遠い
ものを取り合わせて開きました。
茶椀は、ジノリで・・・・お正客の茶碗は赤い鶏!
コケコッコーです。


同じカテゴリー(お稽古)の記事画像
今日のお菓子♪
空中庵のお正月
手前盆二條流
自宅の茶席
煎茶道のこと
今日の花
同じカテゴリー(お稽古)の記事
 今日のお菓子♪ (2017-03-03 13:16)
 空中庵のお正月 (2016-01-14 12:47)
 手前盆二條流 (2015-10-15 20:26)
 美の壺 (2015-05-21 10:49)
 自宅の茶席 (2015-04-10 23:08)
 煎茶道のこと (2015-02-23 23:05)

Posted by 諏訪 幸子  at 23:12 │Comments(0)お稽古お茶会とお料理

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。