京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2008年04月23日

姫君 山田詠美


今年の春は時間があって、
たくさん本が読めています。
1ヶ月に10冊くらい読めるとちょっと心が潤います。

山田詠美さんは大好きな作家さんで
文体のうまさがしびれさせてくれますね。
若い作家さん(もう若くないか・・)では、
買って間違いが少ない本を書きはります。

短編集で、ジャズを聴くように読めます。
春にお勧めかもしれません。
姫君は青春小説!!やと思いました。

主人公の姫子は「バッグレディー」+「援助交際の少女」な
キャラでした。



同じカテゴリー()の記事画像
ティファニーで朝食を@村上春樹
スタップ細胞事件
ドナルド・キーン氏のこと
夏の本
今日の本
やがて哀しき外国語
同じカテゴリー()の記事
 ティファニーで朝食を@村上春樹 (2015-09-30 20:40)
 スタップ細胞事件 (2015-02-15 21:16)
 佐藤優の紳士協定 (2014-12-15 22:15)
 ドナルド・キーン氏のこと (2014-07-26 09:34)
 夏の本 (2014-06-25 16:44)
 今日の本 (2014-06-04 21:13)

Posted by 諏訪 幸子  at 00:00 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。