京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2016年01月21日

変な事

光泉洞の建物は、町屋としても味があって、
毎年1回から2回、ドラマや映画の撮影現場として
使っていただくことがあります。

昨日は、レギュラー?の土曜スペシャル
京都南署観察ファイルのシリーズ10くらいめでしょうか。

雪のせいで、東京からの車が遅れて、それでも
予定近くに、撮影が始まりました。
終わったのが、それでも11時すぎで、
夕刻に相棒の寿美さんと交代して、
ずっと付き合います。
お料理も準備しての協力です。


というわけで、
深夜宇治まで帰るのはやめて、
四条の自分の事務所に泊まりました。
去年に作った事務所兼休憩所です。

それで、四条界隈を深夜近くや朝早く
徘徊・・・でなく、歩く事がよくあります。
7時以降、半分近くがアジア系外国人です。
コンビニの店員さんもアジア系外国人。

そして、朝8時前のセルフサービスのカフェ・・・という
朝ごはん屋。
明るく、元気なおねぇさんが、サンドイッチや珈琲を作って
くれます。
そこに、どうみても浮浪者一歩手前のお一人様がよく
珈琲を飲んでられたり、トイレだけ使って出ていかれたり。

私も、あやしい朝はやい初老?のお一人様です。
暖かくて、さっぱりした店内は気持ちよく、
珈琲もトーストもケーキもソフトクリームもあります。

今朝、その店に入ってゆくと
窓際に、30代後半の女性で、たくさんの荷物を持った
方が、小さなペットボトルに2本
蝋梅の花の咲いた木をいれて、前において、
クリームを3個ほどいれた珈琲を前に、
なんとなく騒いでられました。
髪は、後ろにひとつに束ねて、手入れのしてない
髪と皮膚です。
突然、「ウっ。。。」とうめいて、外へ出てゆきます。
泣いているような、感じです。
また、中へ入ってきて、
大きな荷物からノートを出して、
蝋梅の写生を始めます。
「今日は何曜日ですか?」と近くの客に聞きます。
店の音楽に合わせて、歌を小さな声で歌いながら
スケッチが続きます。

朝の7時半ごろの町中のセルフの珈琲ショップでは、
結構、トイレで洗面をするためのお一人様が
入ってくる事があるのも、
この頃知りました。

氷の入った水もたっぷり無料です。
珈琲いっぱいは300円ほどでしょうか?
暖房の中ゆっくりと時間を過ごす方法を
考えての事かもしれません。

420円の珈琲+ゆで卵+トーストを食べながら、
ずいぶん遠くへきてしまったような気がするのですが、
ここは、私の京都、生まれ育ったところです。

ファストファッションの店と
老舗の着物屋が隣同士です。
セルフの珈琲屋さんで、
たくさんのお一人様の人生が
すれ違います。
朝早い珈琲ショップは
ほとんどが・・・お一人様です。
私も・・・そうです。

同じカテゴリー(諏訪幸子の気まぐれ日和)の記事画像
なんだかなぁ。。。
光泉洞 のこと
ブラックスキャンダル
夏の不思議
夏の日のお昼
宇治田原
同じカテゴリー(諏訪幸子の気まぐれ日和)の記事
 雨もよい (2017-10-16 23:26)
 今日、この頃 (2017-10-03 21:39)
 今日のこと (2017-09-04 20:45)
 今日この頃 (2017-06-01 23:00)
 ここ一週間 (2017-02-16 21:50)
 なんだかなぁ。。。 (2016-12-26 18:54)

Posted by 諏訪 幸子  at 22:39 │Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。