京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2015年06月19日

朝日焼き月釜

中国茶で、席を持ちました。青茶です♪
月釜とは? いいお茶室を持ってられる場所が
月1回 日を決めて、茶席を持たれる事をいいます。
遠州がおこしたとの歴史のある朝日焼きは
宇治の東岸の大変いい場所にあります。

年10回、月釜を持たれます。
たいてい、抹茶で裏千家の先生方です。

宇治の地になが~く住んでいるご縁で、
時々、月釜を私の莚で、延べます。
釜・・・では、ないので。

たまには、珍しいお点前とお菓子とお茶です。

畳で、中式の茶をいれるので、
工夫が必要ですが、
煎茶道のひとつととらえると
型はおのずから決まってきます。
楽しい、時間です。


同じカテゴリー(宇治茶つれづれ)の記事画像
器局のお点前
今日のお茶
宇治田原
宇治の新茶
自宅の茶席
初摘み茶会のこと
同じカテゴリー(宇治茶つれづれ)の記事
 月釜朝日焼き宇治9月10日 (2017-09-09 19:14)
 器局のお点前 (2017-04-26 13:16)
 今日のお茶 (2016-08-29 14:42)
 宇治田原 (2015-08-26 15:58)
 宇治の新茶 (2015-05-05 22:43)
 自宅の茶席 (2015-04-10 23:08)

Posted by 諏訪 幸子  at 20:45 │Comments(0)宇治茶つれづれお茶会とお料理

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。