京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2014年12月15日

佐藤優の紳士協定

ご飯を食べるように本を読む。
ご飯より・・大事な時間。

紙の月・・・本屋にいっぱい積んであったので、
表紙にひかれて、
紙婚式・・・紙つながり、
わりなき恋・・・岸恵子さん
文章はいまいち。エッセイの方が上手。
フィクションのはずがノンフィクションの
顔がバラバラと覗く仕掛け。
復讐かもしれません。
一流の女優だった人を連れ歩いて、
彼女をえらばなかった誰かさんへの。
70代のヴィタセクスアリス?
いまさらながらです。

「紳士協定」私のイギリス物語
佐藤優氏
大変いい作品です。
ノンフィクションのはずが、
グレアム・グリーンを彷彿とさせる
フィクションの優雅さと深さをたたえた作品です。
ここしばらくで、当たりです。

あの鈴木宗雄の事件の頃、突然
現れた外務省の官僚です。
その経歴を見て、どうして、こんな
大学の学部を出た人がこんなところで
こんなことをしているのか・・・と
ショックを受けました。
京都のミッションスクールですので、
身近ですし、雰囲気もわかります。
あのころ、鈴木宗雄さんともども、
なんともぎらぎらとハングリーな
感じがしました。
2人ともすごく頭のいいに違いない
人との印象が残ってます。
インテリジェンスという言葉が
かしこい・・・という意味だけではない
と日本中が知ったのもあのころです。




同じカテゴリー()の記事画像
ティファニーで朝食を@村上春樹
スタップ細胞事件
ドナルド・キーン氏のこと
夏の本
今日の本
やがて哀しき外国語
同じカテゴリー()の記事
 ティファニーで朝食を@村上春樹 (2015-09-30 20:40)
 スタップ細胞事件 (2015-02-15 21:16)
 ドナルド・キーン氏のこと (2014-07-26 09:34)
 夏の本 (2014-06-25 16:44)
 今日の本 (2014-06-04 21:13)
 やがて哀しき外国語 (2014-05-04 18:21)

Posted by 諏訪 幸子  at 22:15 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。