京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2008年03月15日

おかたづけ


秋野不矩さんの茶扇子(男サイズ)と徳斎のふくさ を風通しして
たんすに片付けます。


飛び魚の絵だと思います。
もう50年以上前に描いていただいたものです。
父が「さんま」というあだ名の教師だったので、
その結婚のお祝いに羽をつけて描いてくださったのでは?
今年生誕100年の展覧会があるはずです。

白の画家といわれていらして、
最後は黒(水牛や仏の背景)で終わらはったように
感じます。
再生されるきっかけとなった「少年群像」の
中の一人ととても親しく
父母がしておりました。
イサムさんには、鬼の絵を良く描いて
もらったのを覚えています。
そして、タバコの煙で輪を作ってもらいました。
子供の頃の思い出です。
イサムさんはインドへ行ってしまって、
それから会うことが少なくなりました。
カナダから帰ってきて
沖縄へゆくと行って立ち寄られたのから
長い年月がたちます。

そのイサムさんと再会したのが、
沖縄の石垣のそばでした。
今はまた、岡山のあたりに
かえってきてはりますよね。
ふくさんのたくさんの子供さんのお一人の
すばらしい絵本をかかれる画家さんです。


同じカテゴリー(お茶茶茶茶)の記事画像
こぶ茶
今日の紅茶
今日のお茶
空中庵のお正月
お茶のお知らせ
新茶のお点前
同じカテゴリー(お茶茶茶茶)の記事
 こぶ茶 (2018-10-12 17:01)
 今日の紅茶 (2018-05-01 16:05)
 煎茶道 (2017-09-20 20:34)
 月釜朝日焼き宇治9月10日 (2017-09-09 19:14)
 バッチャン焼き (2017-09-07 08:04)
 今日のお茶 (2016-10-19 15:09)

Posted by 諏訪 幸子  at 09:20 │Comments(0)お茶茶茶茶

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。