京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2014年10月10日

台湾のお茶のこと


某弟が台北に赴任していることもあり、
この頃、台湾のお茶やお菓子が手に入りやすいです。

その上、二條流の妹弟子がこのたび
お免状をとりましたが、
彼女が台湾の女性です。
カナダと台北と宇治を行き来しながら
1年たらずで、習得しました。

台湾のお茶はおおむね高山茶で、
山でとれます。
台湾は農産国でもあって、
豊かな島です。
高い山ほど手もかかり
上質のお茶がとれるといわれています。

玉山という地がありますが、
それは、新高山のことです。
ニイタカヤマノボレ は、真珠湾攻撃の
暗号です。
もちろん、アメリカにはバレバレだったと
おもいます。富士山より高いかもしれない山。


同じカテゴリー(中国茶サロンと中国茶)の記事画像
とらやのフランス
自宅の茶席
お茶サロン初煎会
今日のお昼
昨日のお菓子
宇茶楽サロン@おそと
同じカテゴリー(中国茶サロンと中国茶)の記事
 とらやのフランス (2015-10-27 07:24)
 自宅の茶席 (2015-04-10 23:08)
 煮るお茶 (2015-03-30 23:11)
 お茶サロン初煎会 (2015-01-14 10:40)
 今日のお昼 (2014-12-09 16:30)
 昨日のお菓子 (2014-10-31 10:33)

Posted by 諏訪 幸子  at 23:15 │Comments(0)中国茶サロンと中国茶

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。