京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2013年12月22日

考える

本を読むのが何よりも好きです♪
冬休みが近くなり・・・・
といっても兼業主婦?の私の年末年始は・・・結構忙しいですが。
本を買い込みます。

このところの、マイブームは、桐野夏生と内田樹
サスペンス作家と哲学者?・

鷲田清一さんを10年前くらいはマイブーム。
東野さんも1年くらい前半年ほどマイブーム。

アリスの絵をアレンジした表紙です。
「大人のいない国」  内田樹と鷲田清一の対談+文章
不思議の国・・・日本というわけでもないでしょうが。

内田樹さんは、関西の学者さんで
神戸あたりで教えてられたようです。
鷲田さんも関西。

サバイバルとバランスというのは
私にとっても大きな考えるネタで、
そのあたりが、内田さんのテーマに重なります。

哲学者だけあってパスカルあたりから
新しい視点を解き明かしてくれはるのがうれしい。
自分が信じてきた視点が
ちょっと未来には通用しないのでは・・・と
気が付く瞬間がありがたいです。

ソファに座って、庭の大きな桐の樹を観ながら
時間を超えて考えるのが・・・至福の時です。
今日はそんな日でした。
お供が、この本でした。


同じカテゴリー()の記事画像
ティファニーで朝食を@村上春樹
スタップ細胞事件
ドナルド・キーン氏のこと
夏の本
今日の本
やがて哀しき外国語
同じカテゴリー()の記事
 ティファニーで朝食を@村上春樹 (2015-09-30 20:40)
 スタップ細胞事件 (2015-02-15 21:16)
 佐藤優の紳士協定 (2014-12-15 22:15)
 ドナルド・キーン氏のこと (2014-07-26 09:34)
 夏の本 (2014-06-25 16:44)
 今日の本 (2014-06-04 21:13)

Posted by 諏訪 幸子  at 19:56 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。