京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2013年09月26日

笠嶋先生笠取宇治で

昨日です。
写真は、昨日のご葬儀の様子です。
私が英語サークルを運営している「宇治幼稚園」の園長さんだった方です。
神明小学校の初代校長で、そのまま移動もなく、50代後半で退職なさって
私立の幼稚園の立ち上げをされて、
その幼稚園に息子たちが通っていてであった方です。
笠嶋教瑞先生といわれる方です。

神明小学校といえば、難聴の研究発表を府立医大と
共同でしてられて、友人が東京から宇治まで
研究会の参加で来ていた頃は、笠嶋先生とは、まだ
お会いしておりませんが、
府立医大の耳鼻咽喉科は水越先生が率いてられて
その後、学長になり、明治鍼灸大を立ち上げられます。
その後、水越先生とは、ノートルダム女子大の学長になられてお会いしました。
現場にとても強い方との印象があります。

京都は狭く、いろいろなところで紐がからんでいます。

水越先生は、クリスチャンでいらしたと記憶しております。

方や、笠嶋先生は 宇治の山寺仏光寺派のご住職でも
いらして、
「ワシは、こんなええ加減なもんやが、大事な
教育にかける気持ちはまちごうてぇへん」とよく言ってられました。
宇治にいち早く福祉公社を立ち上げ、
福祉関係にも尽力しておられました。



時々、一人の「人」ができる事は、意外と大きい。と
思います。
笠嶋先生も、たぶん水越先生もそんな方だったのでしょう。
いつも、現場にいられて、ニコニコとしながら
お茶を入れてくださったのが大きな思い出になってしまいました。

ご葬儀は、それこそ、参加者が多くて、
車を500メートル離れた臨時駐車場に止めて・・・・田舎なのに。。。
階段を上がったところに本堂が西向きに立つ、古いお寺です。

お寺さんは、なぜかお茶をお入れになるのが上手。
笠嶋先生の特技?も煎茶を玉露のようにお入れになる
腕前です。
後援会の会長の小山さんのお茶ではなく、
その小山さんに納める茶農家の吉田さんのお茶の
それも、単品種を飲んでられました。
私がその後、はまり、知り合いに販売している
「おくみどり」です。色が薄く味と香りのまさる品種です。
思えば、お茶との縁も笠嶋先生の置き土産ですね。
先生 さようなら。。。空の向こうでもお茶とお酒を楽しんでください。


同じカテゴリー(英語サークル)の記事画像
昨日のお菓子
伏見英語サークル
宇治英語サークル
万葉集を英語で
星の王子様
英語読書会
同じカテゴリー(英語サークル)の記事
 英語サークル四条予定 (2017-09-13 21:59)
 昨日のお菓子 (2014-10-31 10:33)
 狸汁 (2014-01-09 21:37)
 伏見英語サークル (2013-07-12 18:46)
 宇治英語サークル (2013-02-08 10:25)
 万葉集を英語で (2012-02-16 22:46)

Posted by 諏訪 幸子  at 09:46 │Comments(0)英語サークル諏訪幸子の気まぐれ日和

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。