京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2008年02月09日

雪の椿@うちの庭


今日の雪は、京都市内より宇治の方が多く降るという
不思議な雪でした。
庭の「乙女椿」の2つめの蕾に雪がかぶった様子です。
この時期の椿には「雪よけの葉」が上にかぶっていて
雪に傘をさしているように見えます・・。

私が育った南禅寺の家からもってきた椿で、
樹齢・・・70年以上。不明ですが・・
1メートル20センチくらいの小さな木ですので
枝が複雑に曲線を描いています。
古い木らしく、ええ風情。


今朝は、雪の中を光泉洞へ手伝いに出て、
烏丸についたら・・意外と雪は積もっていなくて
それこそ、足元はぐちゃぐちゃ。
予約がたくさん入っていて、
寒くて足元が悪いなかお客様は次々と。
おくの間の雪見障子から庭の雪が
冬の京都を一段と味わい深くしてくれました。

夕刻、河原町にぬけて、おそばを田毎で
食べて、チェーンをつけたタクシーをひらって
宇治に帰りました。
宇治の家の庭は、まだまだ雪で覆われています。
冬・・・らしい一日でした。

タグ :

同じカテゴリー(お昼どころ「光泉洞寿み」)の記事画像
今日のお茶
光泉洞 のこと
今週の日替わりメニュー@光泉洞寿み
今週のメニュー@光泉洞寿み
今週のメニュー@光泉洞寿み
今週のメニュー@光泉洞寿み
同じカテゴリー(お昼どころ「光泉洞寿み」)の記事
 今日のお茶 (2016-10-19 15:09)
 光泉洞 のこと (2016-07-25 09:07)
 今週の日替わりメニュー@光泉洞寿み (2016-05-19 21:17)
 今週のメニュー@光泉洞寿み (2016-05-05 11:10)
 今週のメニュー@光泉洞寿み (2016-04-26 11:26)
 今週のメニュー@光泉洞寿み (2016-04-16 10:49)

Posted by 諏訪 幸子  at 23:21 │Comments(2)お昼どころ「光泉洞寿み」

この記事へのコメント
偶然にリンクを辿って参りました。
椿の赤と葉の緑、雪の白のコントラストが美しいですね。
京都が好きで、京都に心洗われ、癒されていました。
ここのところなかなかお伺いすることが出来ないのですが
こちらのブログに癒されに参りたいと思います。
Posted by miyuki at 2008年02月13日 10:12
miyuki様、
素敵なコメントをありがとうございます。
当たり前の毎日を
書き綴っておりますが、
どんどん深みにはまってゆく
自分がいます。京都は多層で
複雑で、ひんやりとした・・まち です。
Posted by 諏訪 幸子 at 2008年02月13日 20:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。