京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2008年01月26日

お料理とお道具

懐石料理の先生のお宅の初釜の様子をお伝えします。
23日三重県まで行ってきました。
日常をはなれた夢の世界、どこまでお伝えできるか???

名張は少し雪が残っていました。

はじめのお部屋で白湯をいただき・・・
次にお薄・・(萩焼の作家ものの碗)


おなつめは、千家十職の「桐壺」
形は、なんやら、足元がおぼつかない・・といった形で
肩がはって、足が狭い。。でした。

掛け物は、歌はじめの時のもので・・えっと・・

しつらえは、お正月やし・・

染付け?しょんずい?  染付け・・ですよね?古いものやし。

大西さんとこの「ふとん」という釜。

席主のお父様の詩と字が・・

土ものに絵付きの香合

まぁ、こんな感じでお懐石を

まず、お酒が

松竹梅の生花です。


お雑煮にみたてたキビ餅がメイン

八寸代わりでしょうか? 天然です。

席主の榊先生・・
写真は半分も取れませんでした。
なんといってもお席に参加させていただき
楽しませていただくのが優先でしたので・・
お写真の事は気持ちよく許可してくださったのですが・・
皆さんにお伝えしきれていません。
少しでもあのお席の香りだけでも写真から見ていただけたら・・・
流れをじゃませずに・・記録をと思ったのですが。
私の力不足です。ごめんなさいね。


同じカテゴリー(お茶茶茶茶)の記事画像
今日の紅茶
今日のお茶
空中庵のお正月
お茶のお知らせ
新茶のお点前
全国煎茶道大会@宇治
同じカテゴリー(お茶茶茶茶)の記事
 今日の紅茶 (2018-05-01 16:05)
 煎茶道 (2017-09-20 20:34)
 月釜朝日焼き宇治9月10日 (2017-09-09 19:14)
 バッチャン焼き (2017-09-07 08:04)
 今日のお茶 (2016-10-19 15:09)
 空中庵のお正月 (2016-01-14 12:47)

Posted by 諏訪 幸子  at 10:40 │Comments(2)お茶茶茶茶

この記事へのコメント
素晴らしい初釜のお席ですね。
十分にそのご様子が伝わってまいりました。
素敵な世界を垣間見させていただきまして、ありがとうございます。
お道具も素晴らしいものばかりですね。
(祥瑞の水差しですか。おめでたいですね。)
あこがれます。
Posted by もちや at 2008年01月26日 13:00
もちや様、コメントありがとうございます。
3月には、松本酒造さんのお庭と
お茶室拝見、蔵内案内があります。
くまちゃんから一度おさそいしますね。
こちらでは、桃山時代の移築が残っています・・・
Posted by kosendo at 2008年01月26日 23:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。