京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2012年10月08日

宇治万福寺


10月8日の月見茶会の本堂よこの廊下の
明かりです。

黄檗山は、隠元さんが作った中国様式のお寺です。
黄檗は、漢方でもあり染料でもあり・・・でしょうか。

お茶と縁の深いお寺ともいわれています。
江戸時代です。

そういうわけで、煎茶道の大本山でもあります。
月海和尚。。。。売茶翁のおられたお寺でもあるそうです。
宇治・・・・ですね。
もちろん  禅寺。



同じカテゴリー(宇治茶つれづれ)の記事画像
器局のお点前
今日のお茶
宇治田原
朝日焼き月釜
宇治の新茶
自宅の茶席
同じカテゴリー(宇治茶つれづれ)の記事
 月釜朝日焼き宇治9月10日 (2017-09-09 19:14)
 器局のお点前 (2017-04-26 13:16)
 今日のお茶 (2016-08-29 14:42)
 宇治田原 (2015-08-26 15:58)
 朝日焼き月釜 (2015-06-19 20:45)
 宇治の新茶 (2015-05-05 22:43)

Posted by 諏訪 幸子  at 10:11 │Comments(0)宇治茶つれづれ

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。