京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2012年10月04日

文人趣味のこと

数年前に60の手習いで、煎茶道を始めた。
ぎっちり(毎週)通えば・・2年でとりあえず師範かな・・と
スタートして予定通り。
煎茶などという文人趣味のものに手をそめても
この自分のペース。
ターゲットをきめたら、心の照準があって
最短距離を走る。
文人が、負けの美学だとすれば・・・程遠い。

文人が文字に生きる人・・とすれば、
現代の文房具であるPCを操り、書くよりはやく
タグを打つから・・・十分文人。
本を読まぬ日はないし・・・たとえマンガでも。
「進撃の巨人」を一気読みした。
あの手のものは・・趣味です。
さて、

去年亡くなられた榊莫山の絵で、
「曲阜ノ宴ハ
 コオモリの舞ヒと
ヤモリノ 晩餐。
  孔廟デ 莫」

と書かれたものがある。
どうみても、莫山さんの自宅の入口と似たデザインの門
が閉じられていて、上にコウモリが飛んでいる。
夕方の絵。
曲阜(チューフ)は中国の孔子が生まれたとされる地。
中国で、その生誕の地の建物が残っているとは
思えないし。
今の中国の孔子廟はもっと大きいような気がする。
この絵はやはり莫山さんのおうちではないだろうか・・・
自分で決めて帰っていかれた場所。

コウモリが5匹なのが・・・これは約束。
かならず中国の絵柄では5匹。
福と関連付けて5匹飛ばす音遊び。

この絵を見ると、莫山さんにとって
ご自宅のあの山は
文人のエッセンスだったのかと思う。

煎茶趣味が分からないので、
今頃、学んでいる私が、
勝手にそう思っている。

榊せい子先生に、早く、お茶事の和菓子を
また、教えていただきたいと、この頃思う。

タグ :独り言お茶

同じカテゴリー(お茶茶茶茶)の記事画像
こぶ茶
今日の紅茶
今日のお茶
空中庵のお正月
お茶のお知らせ
新茶のお点前
同じカテゴリー(お茶茶茶茶)の記事
 こぶ茶 (2018-10-12 17:01)
 今日の紅茶 (2018-05-01 16:05)
 煎茶道 (2017-09-20 20:34)
 月釜朝日焼き宇治9月10日 (2017-09-09 19:14)
 バッチャン焼き (2017-09-07 08:04)
 今日のお茶 (2016-10-19 15:09)

Posted by 諏訪 幸子  at 23:43 │Comments(0)お茶茶茶茶

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。