京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2007年11月15日

和菓子その3「無辺」@京都屋



これは、地味ですが、とても美味しいお菓子です。
生きなこ製で、中心に大徳寺納豆が入っています。
無辺という禅の言葉が名前になっている由縁。
無辺とは、どこにでもあまねく存在することだそうです。
空気のこと?

口にいれると少しミルクのような味がします。
実は私の一番好きなお干菓子です。
紅茶・・・にとても合います。
香りのあるお茶のほうが渋味のあるお茶より
相性が良いお菓子です。
姉小路堺町の京都屋で、一袋100円です。
お買い得やと・・おもいます。



同じカテゴリー(スイーツ)の記事画像
9月30日の記事
6月18日の記事
今日のお菓子
昨日のお菓子
プリン
4月20日の記事
同じカテゴリー(スイーツ)の記事
 9月30日の記事 (2018-09-30 16:38)
 6月18日の記事 (2018-06-18 10:15)
 今日のお菓子 (2018-05-24 21:43)
 昨日のお菓子 (2018-05-04 07:36)
 プリン (2018-04-23 21:06)
 4月20日の記事 (2018-04-20 16:44)

Posted by 諏訪 幸子  at 23:16 │Comments(0)スイーツ

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。