京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2007年11月13日

帯の柄2つ@中国茶サロン


今日は宇治で中国茶のサロンを開いておりました。
青茶の実習を中心に。
生徒さんのお着物がそれは素敵です。
帯を写真に撮らせていただきました。
秋の落ち葉の色でまとめてられます。






染で、京紅型@栗山とのことで、
「極楽鳥」の柄です。

こちらは、綴れの帯、
「風景画」が織られています。


鉄観音を中心とする青茶と
京都屋のお菓子とパパイヤやドライフルーツで
秋のひと時が流れました。

お塩で作ったお干菓子も
美味しいと言っていただけて・・・
名前は「塩花ソルト」と名づけました。
また、京都屋の諏訪幸子の和菓子箱にお目見えさせますね。


同じカテゴリー(中国茶サロンと中国茶)の記事画像
とらやのフランス
自宅の茶席
お茶サロン初煎会
今日のお昼
昨日のお菓子
台湾のお茶のこと
同じカテゴリー(中国茶サロンと中国茶)の記事
 とらやのフランス (2015-10-27 07:24)
 自宅の茶席 (2015-04-10 23:08)
 煮るお茶 (2015-03-30 23:11)
 お茶サロン初煎会 (2015-01-14 10:40)
 今日のお昼 (2014-12-09 16:30)
 昨日のお菓子 (2014-10-31 10:33)

Posted by 諏訪 幸子  at 14:18 │Comments(0)中国茶サロンと中国茶

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。