京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2011年09月08日

会席料理と懐石料理の違いは?

会席料理は、宴会や、法事などでだされる日本料理です。
7品とか9品とか書いてある場合もあります。
前菜、揚げ物、刺身、酢の物、煮物など 出て
最後にご飯と汁と漬物 最後に果物。

懐石料理は、お寺の料理がもとになった
お茶の時の料理です。
1汁3菜が基本で、
はじめにご飯少しと汁少しと向こう付け。
最後にもご飯と湯とう、漬物が回って
正式にはお菓子(茶道の)がでます。
その後、座を変えて抹茶。

発音が一緒なので、混同されていますが、
京料理の世界では、整理されはじめています。


タグ :独り言料理

同じカテゴリー(お茶の基礎知識)の記事画像
煎茶道のこと
盆巾茶巾
昨日の節気は白露
煎茶席@松田秋園先生
美味しい紅茶の淹れ方
お茶菓子
同じカテゴリー(お茶の基礎知識)の記事
 煎茶道のこと (2015-02-23 23:05)
 盆巾茶巾 (2013-08-11 09:16)
 昨日の節気は白露 (2011-09-09 10:04)
 煎茶席@松田秋園先生 (2011-03-01 10:24)
 美味しい紅茶の淹れ方 (2009-11-01 20:57)
 お茶菓子 (2009-06-24 14:52)

Posted by 諏訪 幸子  at 08:49 │Comments(0)お茶の基礎知識

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。