京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2011年09月07日

つぶ貝のマリネの作り方


白沙村荘料理教室は、今月はノアノアの西洋料理でした。
いつもコースで教えていただき、
お料理をフルコース食べさせていただいて・・・2時間ほど。
月1回おおむね第3水曜です。今月は橋本妙館長がパリへ
行かれるので、早め。
第一月曜日でした。

写真はつぶ貝のマリネ。
白ワインにみじん切りのエシャロットを入れて火。
冷やして、オイル、ワインビネガー、塩、黒コショウ。
で、好みの味付けにして最後にグラニュー糖を隠し味。
しっかり混ぜて、瓶に入れ、もう一度振って、合えます。
詳しいブレンドは・・・習いに来てください。。。レシピあります。
つぶ貝といえば、昔、中毒になったことが・・・

京都育ちで、「ひめぼらもどき」といわれる
つぶ貝を家で料理したことがありませんでした。
富山から、新鮮なお魚や甘エビと一緒に
ホラ貝のような貝をいただいて・・・
怖いもの知らずの私。
料理いたしました!
中身を引っ張り出しましたら、
白いバターボールのような肝?が・・・

後で調べたら、唾液線で、毒!
おいしそうだったので、料理しながら
薄切りにして・・・味見。
「大丈夫 食べられる」と判断して、
身はそぎ切りにして、
バターボールはさっとゆでて(肝やと思って)
ぶつ切りでポン酢。
身はわさび醤油。

仕事を終えて帰ってきた連れ合いが
お酒と一緒にぺろりと食べ終わったころ、

私がなんとなく目がだるくなって、
目の玉が左右に動かなくなって、
口元がしびれてきました。
「頭の中で血栓でも・・・」と
ソファに横に。。。。
救急車の可能性を考えて・・・
台所で、洗い物を始めた つれあい。
・・・・同じく、目に違和感。
そのころは関節が固まった状態だった
私が、少し眼球が動くようになってきました。

二人一緒に頭の中の異常ではないだろう。。。
時間差から逆算して・・・食事内容!
珍しいものを食べたし。。。。
さっそく、食中毒辞典。
・・・・・原因は「つぶ貝」
嘴は取ってあったのですが、あのワタ!
一日寝たら、しびれはとれていて・・・
その後、北海道旅行のさい、
料理人さんと話したら・・・
ワタは絶対捨てないと!怖い!
と言って、無謀を知りました。

北陸のデパートからの品でしたが、
電話を返して、注意書きをつけてくださいと
連絡したものです。

こんな一般的な食材ですが、
地域によって知識が違うものです。
今回も、北海道のつぶ貝だったようです。
嘴などの下処理は済ませてあるようです。
おいしいんですよ。
野菜と丁寧にあえてあって、
素晴らしいサラダに仕上がっていました。
お料理と一緒に20年前近くになる
人生たった1回の食中毒の思い出を
書いてみました。


同じカテゴリー(お稽古)の記事画像
煎茶道
器局のお点前
今日のお菓子♪
空中庵のお正月
手前盆二條流
自宅の茶席
同じカテゴリー(お稽古)の記事
 煎茶のお稽古 (2018-05-12 09:09)
 煎茶道 (2018-04-26 18:22)
 器局のお点前 (2017-04-26 13:16)
 今日のお菓子♪ (2017-03-03 13:16)
 初煎会 (2017-01-12 23:12)
 空中庵のお正月 (2016-01-14 12:47)

Posted by 諏訪 幸子  at 18:16 │Comments(0)お稽古

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。