京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2007年08月29日

白沙村荘でのお教室



珍しい「白のハイビスカス」のテーブル花です。
京都銀閣寺で開かれる会員制のお教室では、
榊せい子先生の懐石料理1汁3菜と
橋本妙先生のテーブルコーディネートを学びます。

自分の狭い感性が広がる喜びがあり、
大切にしている時間です。

沖縄では、「あかば~な」ハイビスカスよたくさん見ます。
でも、白はこちらで始めて出会いました。

今日は、晩夏の暑い盛りでもあり
少し軽いお料理を習いました。
メインは自家製スモーク
コブじめされた貝柱とつぶ貝、それに
ゆで卵を桜のチップで土鍋でスモークします。

ご飯はサフランと干しえび、枝豆などの
炊き込みピラフ


お汁は湯むきしたトマトを中心に
南瓜のスープ

お煮物碗は、ちょっと強めで、
イチジクと秋茄子の油通しに
オクラとろろに一休寺納豆をたたいたもの
6方だしでいただきます。

お菓子は
岡山の白大豆の餡を葛で
包みあげてひやしたもの
それに、冷やし抹茶。

以上でした。

葡萄をテーマに即席で
作ってくださった
テーブル飾りが夏の終わりに
ぴったりで、さわやかです。

葡萄はお土産にいただきました。
大変珍しい品種です。
お茄子や玉ねぎは、榊莫山家の畑の朝とり・・・
おくらも6本のオクラを作ってられて毎日
6個づつ収穫されるそうです。
大きくなりすぎるとすりおろしてお好み焼きにはいるそうです。
なるほど・・・。

同じカテゴリー(京都)の記事画像
宇治は、藤
今週のメニュー@光泉洞寿み
今週の日替わりメニュー@光泉洞寿み
ひな祭り茶会
来週の日替わりメニュー@光泉洞寿み
お茶会風景
同じカテゴリー(京都)の記事
 宇治は、藤 (2017-04-27 22:54)
 今週のメニュー@光泉洞寿み (2016-04-26 11:26)
 今週の日替わりメニュー@光泉洞寿み (2015-11-22 07:15)
 長谷川家住宅 (2015-11-15 20:15)
 ひな祭り茶会 (2015-03-06 11:34)
 来週の日替わりメニュー@光泉洞寿み (2014-11-13 17:49)

Posted by 諏訪 幸子  at 22:49 │Comments(0)京都

この記事へのトラックバック
日本庭園が物語る日本文化一休寺の方丈の庭 わが町の有名な庭園、日本庭園のよさがすべてあると思います。室町時代以降には、書院からゆったり眺める鑑賞式が生まれ、そこで誕生した...
一休寺の庭園【一休さんの知恵と京都観光ブログ 】【一休寺の庭園【一休さんの知恵と京都観光ブログ 】 】at 2007年09月24日 22:28

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。