京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2011年01月26日

スティーヴン・キング

ポーも好きだったのですが・・
ブラッドベリも好きだったのですが・・・

スティーヴン・キングが好きです。
「スタンド・バイ・ミー」がことの他。
原作のほうも映画のほうも。

南部のキャッスルロックでくりひろげられる
お話群。
アメリカでも南部はフォークナーでもそうですが
「土地」にしばられる作家がいます。
フォークナー等は、結構いい文庫のおじさん姿も
現地では知られています。

スティーヴン・キングの短編集を今、読んでいます。
まぁ、、あっち と こっち  の物語です。
あの世とこの世・・・現実と黄泉の国・・・。
生と死
「愛」がそれを超えてしまうお話が多いですね。
あぁ、、ラブストーリーやなぁと思いながら読みます。
嵐ヶ丘もそういった物語でしたね。

土地にしばられる場所は世界にたくさんありそうです。
京都は・・・比叡山でしょうか。
まぁ 京町屋も方角その他、土地にしばられています。



同じカテゴリー()の記事画像
ティファニーで朝食を@村上春樹
スタップ細胞事件
ドナルド・キーン氏のこと
夏の本
今日の本
やがて哀しき外国語
同じカテゴリー()の記事
 ティファニーで朝食を@村上春樹 (2015-09-30 20:40)
 スタップ細胞事件 (2015-02-15 21:16)
 佐藤優の紳士協定 (2014-12-15 22:15)
 ドナルド・キーン氏のこと (2014-07-26 09:34)
 夏の本 (2014-06-25 16:44)
 今日の本 (2014-06-04 21:13)

Posted by 諏訪 幸子  at 11:48 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。