京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2010年12月23日

ロビンフッド映画感想

年末だ!映画だ!ということで・・・
昨日は、久美山のイオンでレイトショーを観てきました。
9時スタート11時半終了です。
休日前であることも手伝って「まぁええか」 と。

面白かったですよ。監督りドリー・スコットやし。
サム・ペキンパーも好きでした。
ペキンパーの乾いた感じはありませんが、
質感のあるきれいな?映像が好きです。

12世紀のイングランドをしっかりと再現していて、
戦国時代?ダークエイジ?
フランスの質感とイングランドの質感を描いてあまりありました。
英語とフランス語が混じるサービスも。
大型のエンタティメントは好きなので押さえます。

ロビンフッドが生まれる前の物語。
レジェンド以前のノンフィクションがストーリーです。
今の大型映画の全てに言えるようなのですが、
どこかで観たシーンがどうしても続きます。
エリザベスの映画やスパルタ300や、
もちろんグラデュエーターや、
オペラ座の怪人まで。。。

予告編は・・



情報化社会とIT化が招いた事なのでしょうね。
パイの一切れがどんどん小さくなります。
その時流の中で、楽しみました。
音楽も素敵でしたし。

ロビンが森に入る前の物語にしては、
ラッセル・クロウの身体が・・・分厚すぎて。
贅肉・・・ではないでしょうが。
もっと若いロビンでいてほしかったですね。

ジョン王や皇太后、悪役はそれは秀逸。
素敵でした。


同じカテゴリー(諏訪幸子の気まぐれ日和)の記事画像
母の日
私の休日
おためし
なんだかなぁ。。。
光泉洞 のこと
ブラックスキャンダル
同じカテゴリー(諏訪幸子の気まぐれ日和)の記事
 母の日 (2018-05-13 21:27)
 私の休日 (2018-04-29 10:44)
 おためし (2018-04-19 21:03)
 雨もよい (2017-10-16 23:26)
 今日、この頃 (2017-10-03 21:39)
 今日のこと (2017-09-04 20:45)

Posted by 諏訪 幸子  at 10:41 │Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。