京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2010年11月29日

沖縄の事


息子達のうち2人、沖縄で10年以上をすごしていました。
おもいがけず、昨年2人とも大和にもどりました。
とても残念なのですが、また渡る事もあるかと・・・

沖縄に毎年通って、驚いたのはやはり
基地の存在でした。
本土で、テレビでみていては、わからないものが
あります。
基地は圧倒的な存在です。
戦闘機の爆音は、旅客機の音とは
まったく別物です。
そばで聞いた時は体が飛ぶかと・・・。

一番、驚いたのは

飛行機の到着が遅れて
遅くに空港に着いた私を
ホテルに息子が車で送ってくれたのですが、
ずいぶん遠いリゾートホテルでした。

車で送ってくれたものの、次の日の予定がある
息子は、深夜に大学のそばの自宅へ帰っていきました。
電話が鳴って・・
「暴走する車に追突されたので、警察に連絡して・・・」と
言ってきたのです。
驚いて、110番すると・・・
「相手は、米兵ですか?日本人ですか?」というのが
警察の第一声でした。
米兵なら治外法権?
相手はよっばらった日本のおじさんだったのですが・・・。

平和通りの市場で、
沖縄の売り子のおばさん達は
独特の英語をはなします。
バンブーイングリッシュというのだそうですが、
日本語に英語が混じります。
キャンプそばのピザハウスの中は
ウェイトレスの年齢が高くて
きびきびと働いていて、何ともアメリカチック。

いいことも悪いこともチャンプルで
受け入れている沖縄の知事選挙の結果が
今日でていましたが・・・

もっともっとまじめに沖縄に向き合う必要がありますね。
沖縄料理の中に中国の影響を色濃くみるに
つけ、昆布の使用量がしっかり多い今のうちに
日本であることを抱きとめる覚悟がいります。
(沖縄の昆布の使用量は関西なみです)

なんとも穏やかな海に浮かぶこの国が
日本であることはけして「当たり前」では、
ないのですから。
日本が日本であるために、大切な沖縄県です。
基地の問題は沖縄がフロントである以上、
動かすことができない国際情勢です。

那覇空港では、自衛隊の戦闘機を見ることができます。

タグ :独り言沖縄

同じカテゴリー(諏訪幸子の気まぐれ日和)の記事画像
母の日
私の休日
おためし
なんだかなぁ。。。
光泉洞 のこと
ブラックスキャンダル
同じカテゴリー(諏訪幸子の気まぐれ日和)の記事
 初めてのスマホ (2018-08-01 10:28)
 母の日 (2018-05-13 21:27)
 私の休日 (2018-04-29 10:44)
 おためし (2018-04-19 21:03)
 雨もよい (2017-10-16 23:26)
 今日、この頃 (2017-10-03 21:39)

Posted by 諏訪 幸子  at 21:21 │Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。